感じたこと

母から受け継いだもの

先日、とあるセッションを受けてきました。
 
定期的に受けているセッションで
 
その時自分に必要なメッセージを受け取るセッションなのですが
 
 
その日、ヒーラーさんに言われたのが
 
「今日はお母さんから受け継いだものをしっかり認識する必要があるみたいです。」
 
ということでした。
 
 
母から受け継いだもの?
 
確かに私は母によく似ています。
 
 
感受性が鋭いところとか
 
思い込みが激しいところとか
 
人の話を聞かないところとか
 
おせっかいなところとか
 
とかとかとかとか
 
 
瞬間で似ているところリストがバーッと頭をよぎります。
 
 
そうするとヒーラーさんが
 
「お母さんのポジティブな側面です。」
 
といったのです。
 
 
言われた瞬間
 
「は?ポジティブな側面?ありません!」
 
と答えていました。
 
 
即答した自分にびっくり。
 
でもこれぞ潜在意識の言葉。
 
 
もちろん
 
母を大切に思っているし
 
感謝もしている。
 
癒しも進んでだいぶ会話がスムーズにもなってきたけど
 
 
潜在意識の中に
 
母から受け取ったものはネガティブなものばかりだ!
 
というのがあったのですね〜。
 
 
今回必要だったのは
 
その受け取ったネガティブなもの
 
その中にあるポジティブなものを受け取るのが
 
今回のテーマでした。
 
 
具体的に言うと
 
私は母の過干渉なところが嫌いでした。
 
母の過剰なエネルギーによって
 
自分が抹消されていくような感じがしていたのですね。
 
 
そして自分にもそういう要素が多分にあって
 
人に干渉しすぎたりコントロールしようとしたりする側面があり
 
そんな自分が嫌いだったのです。
 
 
この日は、「お母さんのポジティブな側面」と言われ
 
ふと思い出したのです。
 
 
お誕生日になると
 
「何が食べたい?」と聞いてくれて
 
私が大好きなものでテーブルをいっぱいにしてくれた母を。
 
 
そしてお誕生日だけでなく
 
よく「何が食べたい?」と聞いて
 
私の食べたいものを作ってくれたっけ。
 
 
それによく子供達を喜ばせようと
 
季節の行事を楽しく盛り上げてくれてたな〜。
 
 
 
 
そう。
 
母は、過干渉でコントローラーだったけど
 
相手を喜ばせたい
 
というエネルギーをたくさん持っていたことを思い出したのです。
 
 
私の中で
 
母の過干渉・コントローラー・喜ばせたい
 
が一つの大きなボールのようなエネルギーのイメージになっていて
 
いつの間にか圧迫感としか認識できていなかったようです。
 
 
その大きなボールの中には
 
母のエゴ・痛みの他に
 
私を喜ばせたい、という大きな愛もあったのに
 
私はその愛をしっかりと受け取っていなかったのです。
 
 
 
その日のセッションでは
 
その母の愛をしっかりと受け取る
 
というのがテーマでした。
 
 
そのことにハッと気付いた時
 
思わず涙が頬を伝いました。
 
 
 
・・・・たくさん愛情をもらっていたんだな〜
 
 
本当に
 
たくさんたくさん・・・・
 
 
そして今でもずっと愛されている
 
 
 
 
す〜っと
 
母の愛が心の中に入ってきました。
 
 
 
そうしたら一瞬でいろいろ解けたのです。
 
 
まずは自分のこと。
 
私の中にも同じ愛情があるんだ。
 
私って人を喜ばせたかったんだ!
 
ということ。
 
 
私は母の行為を過干渉・コントローラーとしか見ていなかったので
 
自分の行為の中にも愛を見いだせていなかったのですね。
 
自分が何かをする動機はエゴばっかりだと思っていたのです。
 
 
次にメンターに対してのこと。
 
尊敬するメンターに対しても
 
母を投影していて
 
コントロールばっかりだ!と
 
注いでくれている愛情を見れていなかった、と気付いたのです。
 
 
 
 
その日の気づきはなんだか大きくて
 
自分や周りの人への見方が
 
大きく変わって
 
楽になっただけでなく
 
心が温かくもなりました。
 
 
 
いろいろ癒しを進めてきたけど
 
まだまだあるんだな〜と再認識するとともに
 
 
ありがたいな〜
 
嬉しいな〜
 
 

とほっこりした日だったのでした。

 

 

 

 

◆過去のネガティブな思い込みを書き換えるヒーリングセッションのご案内はこちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。