夫婦の対話, 感じたこと

追いかけて欲しくてやるゲーム

「ごめん、きみのことわかってなかったね。」
 
「君は素敵だよ。君のこと愛してるよ。」
 
 
そんな言葉を引き出したくて
 
わざとすねてみたり
 
落ち込んでみたり・・・。
 
 
もしかしてそんな”わざ”を使っていませんか?
 
 
でもね
 
そのやりかたで愛をもらう関係はそう長くは続かないもの。
 
 
いつまでたってもあなたが
 
ご機嫌をそこねたままだったり落ち込んだままだと
 
愛を与え続ける相手が疲弊してしまいます。
 
 
あげてもあげても
 
愛を吸い取られる砂漠のように
 
愛が受け取られ報われることがないから。
 
 
あなたに愛を注ぐことに絶望してしまいます。
 
 
 
 
この受け取らないゲーム
 
私も最初ハマりました。
 
 
最初はたくさん、相手ものってくれて
 
愛がやってきたけど
 
そのうちのってくれなくなるんですよね。
 
 
 
その時の寂しいことさみしいこと。
 
 
すねた自分や落ち込んだ自分をどうやってもどしたらいいのか
 
わからなくなっちゃうんです。
 
 
そうしていつしか
 
すねたままの自分で素直になれない
 
 
なんとも滑稽ですよね。
 
 
 
もし、少しでも自分に当てはまるところがあるなぁと思ったら
 
ちょっとバツが悪い感じがあっても
 
一度そのゲームをやめて
 
相手の愛を全部受け取ってみてください。
 
 
「ありがとう、うれしい。」
 
と素直に言うだけです。
 
 
 
ってこれが、最初はめちゃくちゃ抵抗あるんですけど(笑)
 
 
 
でもやっただけギフトはありますよ。
 
せき止めていた流れがようやく本来の流れを取り戻すように
 
なんともスムーズな愛の交流が始まるかもしれません。
 
 
 
嘘だと思って
 
一度試してみてくださいね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。