夫婦の対話

年末年始、親とどう過ごしますか?

さあ、年末年始です。
 
家族で過ごす時間が増える時期ですね。
 
 
結婚すると自分の親だけでなく
 
相手の親とも付き合う必要があります。
 
 
特にこの時期は普段別々に暮らしていても
 
実家に帰省して寝食を共にする方も多いことでしょう。
 
せっかくの貴重な時間、できれば楽しい時間にしたいですね。
 
 
ところが親との関係とはなかなか難しいもの。
 
自分の親だとつい遠慮なく言いすぎてしまったり
 
親の嫌なところを見て気分が嫌になったりしますよね。
 
相手の親だと、気を遣いすぎて疲れたりもします。
 
 
そんな風に心労ばかりの時間にならないために
 
今から一つやっておくと良いことを紹介しましょう。
 
 
実家や夫の家を訪ねる前に
 
夫婦でどのような時間にしたいかをイメージして共有するのです。
 
共同戦線を張る、というと大げさかもしれませんが
 
お互いの希望のイメージのために協力体制を整えておくのです。
 
 
あらかじめ相手にお願いしておきたいことや
 
あるいは自分が無理だと思うことは伝えておきます。
 
相手にもそれをきちんと聞いた上で
 
無理のない範囲でサポートしあうのをイメージします。
 
 
ただ単にわがままを言うのでは意味がありませんよ。
 
協力しあう前提のもと、無理だと思う部分についてはきちんと述べて
 
対策を考えておくということです。
 
二人でタッグを組めれば楽しく乗り切ることも可能です。
 
 
実家に帰る、相手の実家を訪問する、のが憂鬱な方は
 
ぜひやってみてくださいね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。