夫婦の対話, 感じたこと

ハートをオープンにして人と繋がる

現在私はカウンセラーとして活動しており、そのため人の話を聞く機会が多いです。カウンセラーになる時、「出来るだけ相手の話をニュートラルに受け取ろう」と決めました。ハートをオープンにして、自分の判断や感情に引っ張られず、ありのままの相手を受け入れることが大事だと思ったからです。
 
今日、気心知れた友人と何くれとなく話していた時です。友人が「ハートがオープンだと初対面の人とすぐ繋がれるけど、いつでもそうというわけにもいかないね。」と言いました。最初は「ふんふん」と話を聞いていたのですが、途中で「あれ?」と気づいた事がありました。それは自分の思い違いについてです。
 
私はハートがオープンというのは、相手を受容することだと思っていました。でもそこには私の心のうちも見せる、というのが抜けていたのです。相手を受容することばかりに意識がいき、自分の気持ちを伝えることを忘れていました。それでは相手からは私の心が見えません。私が何を感じているかわからないのです。
 
最近、相手を受け止めたつもりなのに会話がすれ違うということが起きました。最終的に、私の中の不満を正直に打ち明けたら、その後コミュニケーションがスムーズになりつながり感も生まれました。相手を受け止めるだけでなく、自分のネガティブなことも率直に話し合う、それがハートオープンなコミュニケーションだと改めて気づかされたのでした。それは夫婦も同じ、率直に心の内を見せることが繋がる秘訣ですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。