今日のメッセージ

体とつながる簡単な方法

先日

つながりの中で生きる

という記事をアップしました。

 

目に見えるものも目に見えないものも

繋がっているものが多いと

平安と安心感が得られる、という話でした。

 

実際に私はイメージを使って

自分の色々な部分と繋がるということを日々やっています。

 

今日はその中でも

体と繋がる

というのを少し紹介しましょう(^^)

 

 

私たちの日常は考えることばかりで

なかなか感じる時間をとる習慣がありません。

 

そうすると心と体と頭がバラバラになっていきます。

バラバラになると

体は疲れているのに・・・休みたいのに行動しちゃうとか

心は嫌だと言っているのにやり続けちゃう

なんて分離がおきて

喜びや幸せ、平安とはいつの間にかずれていってしまうのです。

 

なので今日は体と繋がるということをやってみましょう。

まずはとっても簡単なところから。

どこでもすぐにできる方法です。

 

両手を見てみましょう。

よ〜くみてみましょう。

 

手のひら、手の甲、5本の指・・・・

この手は、いつもあなたのために様々な仕事をしてくれています。

 

朝起きて顔を洗うところから

食べ物を口に運び

お化粧をし

身支度を整え

 

家事をこなし

仕事をこなし

本当に本当に様々な仕事をしてくれます。

 

文句の一つも言わずに・・・。

 

この手を眺めながら

1日の中でこの手がどのくらい

働いてくれているのかなぁ

と少し感じてみましょう。

 

あなたが「働いてくれる?」

なんて、意識する前に

いつの間にかスーッと動いてくれるんです。

 

両手をじーっと見てみましょう。

 

 

なんて健気でなんて働き者なんでしょう。

 

今日はその手に

「いつもありがとう」と思いを込めて伝えてみましょう。

 

その手に

手の精霊がいるとしたら

その人はどんな人でしょう?

 

それをイメージして

その人をねぎらってあげましょう。

 

心を込めて

その人の背中に優しく触れて

「本当にありがとう、お疲れ様。」

といってあげましょう。

 

さあ、今どんな感じですか?

 

手の精霊たちはどんな顔をしていますか?

 

今、感じていることにフォーカスして

ただ味わってみてくださいね。

 

 

私はイメージの中で

小さな小人が5人ずつ(一つの指に一人ずつ)出てきました。

 

お礼をいったらみんな大喜びして

「もっと働いちゃうよ〜」ですって。

 

なんとな〜く両手がじ〜んと暖かくなって

私の心もウキウキしてきました。

 

顔を洗うときや料理をするとき

今、パソコンのキーボードを打っている時も

両手の小人たちが大喜びで働いてくれると思うと

なんだか楽しくてありがたいですね。

 

ということで

今日は体と繋がる・・・両手に感謝してみる

でした。

 

おもしろそうだな〜と思ったらやってみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。