プチ心理学講座

HSP・繊細さんが楽に生きる方法【5】

こんにちは!

対話トレーナーのアマノテルヒです。

大切な人や自分自身と、どのように対話したらすれ違わないのか、ということをお伝えしています。

 

 

今日は「 HSP ・繊細さんが楽に生きる方法」というテーマで話してみる5回目です。

 

HSP の人たちは、その敏感さゆえに生きにくさを抱えている、と言われているんですね

その生きにくさを、少しでも楽にするためにやってみたらいいこと、今日お伝えしたいのは、

 

 

「人に気を使うのを止めてみる」

 

 

「人に気を使うのを止めてみる」

 

 

 

です。

 

 

HSP の人達の特徴として、人の気持ちを感じやすい、というのがあると思います。

 

 

そうするといつのまにか、あっちにもこっちにも気を使う、ということが起きてくるんです。

 

 

そうやって気を使うことで、その場の気がよくなったり、

みんなが過ごしやすくなったり、っていうことはあるんですね。

 

 

ただ自分が、そうやって気を使うことを続けているとどうなるか・・・。

 

 

 

私の場合ですけど、

私はいつのまにか、自分の中に犠牲感と怒りがたまってしまったんです。

 

 

「どうしてみんなは気を使ってくれないの?」

「私ばっかり!!」

 

という怒りですね。

 

 

この怒りが、実は旦那さんとの関係で出てしまいました。

 

旦那さんに対して、

「どうしてあなたは私に気を使ってくれないの?私ばっかり!!」

みたいな感じで大爆発をしてしまったんですね。

 

 

その時、彼に言われたんです。

「勝手に気を使ってるくせに、何で怒るんだよ!」って。

「勝手に犠牲して怒るのやめてくれ!!」という風に言われてしまいました

 

 

言われた時に、確かにそうだな〜って思いました(><)

 

頼まれてもいないのに気を使って、勝手に疲れて、勝手に怒ってた私がいたんですね。

 

私みたいに怒ってる人ばっかりじゃないと思うんですが、

相手の気持ちが分かるからこそ、先回りして気を使って疲れてしまう、

という方がやっぱり多いんじゃないかなと思うので、

 

あの、「気を使うかどうかは選べる」っていうのを知っていただくといいと思います。

 

気を使いたい場面では使えばいいし、そんなにいつでも使わなくても・・・

気を使わなくても結構大丈夫なので、

 

やりたくない時はやめてみる、っていう事ですよね。

 

 

私はその、なかなか「気を使うのやめる」って事が出来なかったんですけど、

気を使わなかったら、みんなの・・場が悪くなるんじゃないかって勝手に思い込んでたんです。

 

 

でも思い切って気を使うのをやめてみたら

意外にそんなに影響なかった、っていうことも結構ありました

 

 

ということで、たまには「気を使わない」っていうのをやってみてください

 

そうすると、少し自分が楽になってくるんじゃないかなと思います。

 

今日も読んでくださってありがとうございました!

それではまた〜(^^)

 

 

 

★繊細さんが楽に生きる方法シリーズ★

繊細さんが楽に生きる方法【1】

繊細さんが楽に生きる方法【2】

繊細さんが楽に生きる方法【3】

繊細さんが楽に生きる方法【4】

 

 

 

★質問、相談、受付中!★

回答はブログにて!

ご質問・ご相談受付中!はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。