夫にイラっとした時, 夫婦の対話

【夫にイラっと31】不器用だからこそ理解し合う努力をしよう

私たちは本来、とても純粋で愛情にあふれた存在なのだと思います。誰かのために役に立てることが喜びだし、本当は孤独な人をみたら、心にすっと寄り添って助けてあげたいという愛情をもっています。ところが、育ちの過程で色々あって傷ついて、なかなか素直になれなくなってしまいます。素直に愛情を表現することにも、愛情を受け取ることにも傷ついていくからです。言ってみれば、大人になるというのはどんどん不器用になっていくことかもしれません。

 

だからこそ、お互いの心の中にある感じていることや渦巻いていることを、思い切って相手に話してみて、複雑になってしまった心の内を理解し合う努力が必要なのです。

 

「イラっ」としたことをきっかけに、自分の心の中を掘り下げてきました。きっとあなたは、以前より自分のことがよくわかってきたと思います。そしたら次にその自分のことを、ぜひ夫に伝えてみて欲しいのです。自分の心の中の葛藤や、あなたが過去にどの様に傷ついて、そのことでどう苦しんできたのか、理解してもらう努力をしてください。そして自分一人で自分に与えた愛情やいたわりを、夫にももらってください。あなたの心のうちが本当に伝わったら、夫は「イラっと」されたことが理解できて楽になるだけでなく、きっとあなたに対して優しい気持ちになることでしょう。

 

★パートナーとの関係・両親との関係のお悩みにお答えします。
個別セッションの詳細はこちらです。
 
 
 ★いつも読んでくださってありがとございます!
コメントや質問もウェルカムです。どうぞよろしくお願いします(^^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。