人と繋がる, 夫婦の対話

パートナーからもっと愛されたい?すでに愛されているのかもしれません(^^)

大切なあなたへ

 

こんにちは!

大切な人と繋がる極意をお伝えする

天乃陽妃(あまのてるひ)です。

 

あなたは

「パートナーからもっと愛されたい!」

と思うことはありますか?

 

わたしはずーーーっとそう思っていました(笑)

 

う〜ん・・・。

きっと多くの人がそう思っているのではないでしょうか。

 

今日はなぜこんなことを聞くのかというと

数日前、私の中に別の感覚が生まれてきたからです。

 

それは

「ずっとずっと、すごく愛されていたんだ・・・。」

という感覚です。

 

こんなこと書くと

何をそんなノロけているのかって思うでしょうか。

 

別に私が溺愛されている、という意味ではありません(笑)

 

普通に喧嘩もするし

全然わかってもらえない!と怒ることもしばしば。

 

ついさっきも・・・。

 

あ、今日は喧嘩の話がメインではないですね。

 

つまり日常がガラッと変わったわけではないのですが

私の心の中に

なにかぽっと、あたたかい光が入ってきて

そこにずーっと

ひたひたとずーーーーっと

愛があったことに気づいたのです。

 

なぜ今まで気づかなかったのか・・・

それを考えてみると

 

私の中にあった

様々な思い込みからくるフィルターによるものだったと思います。

 

「私は愛されるわけがない」

「役に立たないと意味がない」

「女性として魅力がない」

「自分は選ばれない」

などなど

 

自分に関する思い込みもあれば

 

「男性は頼りない」

「結局助けてくれない」

「どうせ別の人を選ぶ」

「ゆだねたらつぶされる」

など、相手に関する思い込みもたくさんありましたね。

 

こういった様々な思い込みフィルターにより

私は素直に愛情を表現できず

素直に愛情を受け取ることもできず

 

そうやって愛のない世界に住んでいたのです。

 

2019年後半

この思い込みがなんだか加速度的にゆるみ

ここへきて急に

「あれ〜、私、ずっと愛されていたんだな〜。」

と感じたのです。

 

それは

一番は毎日そばにいてくれるパートナーですが

両親、姉弟、友人たちなど

私に関わってくれる多くの人たちに関しても

同様に思いました。

 

なんだ、私が勝手に愛情を受け取らないようにして

愛はないって思ってのか・・・

 

ああ、そっか〜

 

そんな風に急に思って

心があたたかくなって涙が出ました。

 

自分の心が現実を作るといいますが

本当にそうだと思います。

 

愛がないと思っていたら

どんなに愛が散りばめられた人生でも

その愛に気づくことができないのです。

 

私の場合

愛が欲しいと思いつつも

外から来るエネルギーが怖くてずっと拒絶していたのです。

 

外から来るのは

批判・支配・コントロール・暴力だと思っていたから。

 

誰かが何か言ってくれたり

やってくれたりしても

愛情には思えず、怖いから拒絶していたのですね。

 

でもそのフィルターがゆるんだことで

あたたかいエネルギーが入ってきました。

 

あたたかいエネルギーが入ってきたことで

ずっとそこに愛があったことがわかり

過去の見え方も変わったのです。

 

本当は

どんなにひどい出来事の中にも

愛や希望を見いだすことができるようになります。

 

出来事にいい悪いはなく

それをどのように見て、どう感じるのか。

 

それは無意識のうちに

自分の心が決めているのですね。

 

あなたはどんな世界を見ていきたいですか?

 

今見ている風景が

自分の心が選んでいる世界だとしたら

 

それを自分の選択で変えることができるとしたらどうでしょう。

 

よかったら

「もしかして見方を変えられるとしたら?」

と軽い感じで感じてみてくださいね。

 

何か違う世界が見えてくるかもしれませんよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。