お客様のご感想, 夫にイラっとした時, 夫婦の対話, 提供中のメニュー

【夫にイラっと4】「イラっと」した時に心の中でおきている4つのストレス、知ってますか?

大切なあなたへ

 

こんにちは!

大切な人と繋がる極意をお伝えする

天乃陽妃(あまのてるひ)です。

 

あなたはパートナーに「イラっと」することありますか?

きっと誰でもそういうときはあると思います。

 

この「夫にイラっと」シリーズでは

パートナーにイラっとしたところから

どのようにコミュニケーションをして

理解し会うか・・・仲良くなるか

ということを書いています。

 

「イラっと」しなくなる、ということではありません。

 

「イラっと」するのは心の自然な反応。

それを受け入れて

そこから対話を始める方がずっと建設的だし

お互いのことがよく理解できるようになるのです。

 

今まで

【夫にイラっと】夫に「イラっ」としてしまう・・・その結果どうなる?

【夫にイラっと】理解し合う対話を始める前に、押さえておきたい大事な事は?

【夫にイラっと】「イラっと」する気持ちは消そうとしなくていい

についてお伝えしてきました。

 

今日は

イラっとしているとき

自分の内面がどうなっているのか

 

少し客観的に分析していこうと思います。

 

・「イラっと」する自分を許せない〜

・なんとかして「イラっと」しないようにならなくちゃ

 

と頑張っている人には

ぜひ読んでいただきたいですね。

 

これを読むと

「イラっと」している自分の中で何が起きているのか

少しずつ見えてくると思います。

 

ーーーーーーーーーーー_

「イラっと」した時に起きている心のストレス

それでは

実は「イラっと」した時に心の中で起きている

ストレス発生のメカニズムについてお伝えしていきましょう。

 

このメカニズムに気づけると

なぜ自分を責めない方がいいのか

イラっとを消さない方がいいのか

理由がわかってくるでしょう。

 

「イラっと」した時に心の中で感じているストレスは4つあります。

 

心のストレス① 「イラっとした自分がダメだ〜」

心のストレス② 「心が穏やかでいられない〜」

心のストレス③ 「話が伝わらない〜」

心のストレス④ 「傷つけ合いの泥沼になる〜」

 

どうですか?

相手に「イラっと」した時に

心で感じていることです。

 

なんとなく、思い当たるものがあるのではないでしょうか。

 

そう言われてみればそうかも・・・

ぐらいな感じかもしれませんね。

 

では、これらのストレスについて

ひとつずつ見ていきましょう。

 

心のストレス① 「イラっとした自分がダメだ〜」

 

私たちは「イラっと」した時

瞬時に「この感情をどうにか処理したい。」

と思います。

 

なぜかというと

「イラっと」したままだと良いことがないような気がするからです。

 

 実際に「イラっと」したあと

次のような体験をしたことがある人が多いはずです。

 

・「イラっと」して、人にアタり散らしてしまう

・相手を責めて口論になってしまい、結果的に言いたいことは伝わらない

・「イラっと」した気持ちを外に出さないように我慢するのに

  時間とエネルギーを必要とした

・「イラっと」していて、何も手につかない

・「イラっと」していたら怪我をした、車をぶつけた

などです。

 

どうです?

一つぐらいは思い当たることがあるでしょうか?

 

そうです。

「イラっと」した気持ちの正しい扱い方を知らないと

実際にこういった困ったことが次々に起きていきます。

 

そうして人は

「イラっと」してまう自分をなんとかしたいと思うようになっていくのです。

 

 

これはとても自然な心の動きです。

 

困ったことが再び起きないように

何か解決策を考えたくなるのが人間だからです。

 

ところがここに罠が潜んでいます。

罠とは一体なんのことでしょうか。

 

では心の中を追ってみましょう。

私たちの心の中はこんな風になっています。

 

1、最初に「イラっとすると良いことがない」と思う。

    ↓

2、次に「イラっとしない自分になりたい」と思う。

    ↓

3、そして「イラっとする自分を変えたい」と思う。

 

という思考回路になりがちです。

それは自然な流れです。

 

誰だって

「イラっと」した時にいいことがなかったら

「イラっと」しないようになればいいんだ、と思いますよね。

 

でもこの延長上にあるのが罠なのです。

それは

 

4、最後に「イラっとしてしまう自分はダメだ」と思う。

 

ことです。

 

この思考パターンだと

最後に自分にバツをつけるという考えが待っているのです。

 

この自分にバツをつけるというのがストレスのスタートなのです。

 

そもそも「イラっとする」というのは

何か刺激を受けて生まれた、自分の感情です。

 

何かを食べたら排泄するのと同じように

刺激がきたら感じるのが普通の人間です。

 

その感じていることを否定するのは

ありのままの自分を否定し

自分を改造するということに他なりません。

 

自然に湧いてきたものを抑えようとしたり

消そうとする・・・。

 

これを想像すると

ここにすごくエネルギーを使っているし

そしてそれは楽な作業ではないことがわかると思います。

 

湧き出る温泉を抑え込もうとするようなものです。

 

    

 

だから「イラっとする」自分にバツをつけたり

その気持ちを力技で変えようとすることは

自分にとってはとても苦しいことなのだ

と知っておいてください。

 

イラっとする感情だけでも楽しくないのに

イラっとしている自分にバツをつけると

二重の苦しみになってしまうというわけです。

 

そうはいっても

「「イラっとする」自分をそのままにはしてけない!」

と思う人も多いことでしょう。

 

そう感じて当然です。

 

だって「イラっと」してしまったら

いいことがないと思っているのですから。

 

でも今の時点では

どうやって対処するのか

ということは考えなくて構いません。

 

ただ

自分にバツをつけると余計苦しくなる

ということを知っておいてください。

 

心のストレス② 「心が穏やかでいられない〜」

 

どんな人でも

自ら進んでイライラ妖怪になりたい人などいません。

 

みんなできれば

いつも、にこにこ優しい人でいたいはずです。

 

その方が人に好かれるということもありますが

なにより

自分の心が穏やかでいられるし

自分を嫌いにならずに済むからでしょう。

 

 

「イラっと」する、という気持ちは

平安・安心、とは逆の感情です。

 

心が波立って落ち着かない状態です。

 

そんな状態が好きな人などいないのです。

 

だから自分がその状態になって

しかもイライラが止まらなくなるのは

本当の自分の望みではありません。

 

そんな自分がいやだし、苦しいはずです。

あるいは悲しみもあるかもしれません。

 

ところが、日常では「イラっ」とすることはよくあります。

そしてこれを読んでいる人は

特に夫に対してイライラを抱えている人でしょう。

 

本当は「イラっと」なんてしたくないのに、してしまう・・・。

 

ここでは

心が穏やかでいられないことが自分にとって苦しいことなんだ

ということを知ってもらいたいのです。

 

なぜ、わざわざそんなことを認識するのかって?

 

その理由は、あとでちゃーんと説明するので待っていてください。

 

今はただ

「そうか、私苦しかったんだ。」

「そうだよね、だってニコニコ優しい人でいたいもん。」

という感じで

自分の心が穏やかでいられないことで

どれほど苦しかったのか

それをちょっと感じてみてください。

 

些細なことで「イラっと」してしまい

穏やかな自分でいられないことが苦しかったのです。

 

 

心のストレス③ 「話が伝わらない〜」

 

「イラっと」した感情をのせたまま相手に伝えた場合

ほとんどの場合相手の聞く耳は閉じてしまいます。

 

それはなぜかと言えばとても簡単な理由です。

 

言葉にイライラトゲトゲのエネルギーがのっていると

そのエネルギーは相手にとって痛くて危険なものとなります。

 

当然、相手はそのエネルギーを受けまいと防御するのです。

 

実は・・・・

話の内容は関係ありません。

 

どんなに理屈が通っていても

「イラっと」したときのエネルギーが載っていると

相手は防御に入り話が通じなくなるのが普通なのです。

 

「イラっと」エネルギーを受けないように

自動的に殻に閉じこもるのです。

だから伝えたくて「イラっと」してしまうけど

それは逆効果なのですね。

 

でも話が通じないと

自分はさらに「イラっと」していきます。

 

「一生懸命はなしているのに、どうしてわかってくれないの?」

と、どんどんイライラがアップしていき

言葉にそのイライラが加算されていきます。

 

そうしてこちらのイライラが増えた分だけ

どんどん相手の殻が厚くなっていってしまうのです。

 

その時ほど苦しいことはありません。

 

こちらがエネルギーをかければかけるほど

全く受け取ってもらえず跳ね返ってくるのですから。

 

心の中はブリザードが吹き荒れるはずです。

 

よかったら、その時のことを思い出して

「そうだ〜話が伝わらなくて苦しかったな。」

と感じてみてください。

 

心のストレス④ 「傷つけ合いの泥沼になる〜」

 

「イラっと」して相手に話しかけた時

相手が応戦してくると

収束をみない泥沼合戦になってしまうことがあります。

 

売り言葉に買い言葉

「お前がそう言うならこっちだって!」

「それを言うなら私だって!」

などと延々と爆弾を投げ合ってしまうのです。

 

こういう時

そこまで言おうなんて思ってもいなかったひどい言葉が

自分の口から「ひゅっ」とででしまうことがあります。

 

もちろん、そうすると相手からもひどい言葉がやってきます。

 

そして本当に言いたかったこととは大幅にずれて

傷つけあって

お互いにボロボロになってしまうのです。

夫婦喧嘩でこれほどの苦しみはありません。

 

以前、私たち夫婦の泥沼の会話を載せてみました。

 

きっと同じような体験をし

苦しくなったことがあると思います。

 

もしそういうことがあったなら

夫婦で泥試合をやったときのことを思い出して

その時どのくらい苦しかったのかも感じてみてくださいね。

 

「ああ、夫婦げんかした時、きつかったなぁ・・・」

 

その苦しみが

あなたの心にとってどれほどのストレスだったかを知って欲しいのです。

 

本当は仲良くしたいのに、なんだかすれ違ってしまう・・・。

これはかなり苦しかったはずです。

 

さて、ここまで4つのストレスをみてきました。

 

そしてそれぞれ

その苦しみを感じてみてください、とお伝えしました。

なぜそんなことをしたのでしょうか。

 

「わざわざ思い出さなくたって、わかってるよ。」

という方や

「苦しいってよくわからないし、なんでそんなこと思い出さなくちゃいけないの?」

と思う方もいるかもしれません。

 

でもそれには大切な理由があるのです。

 

つづく

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

さて、今日は

「イラっと」した時って苦しいよね〜。

 

その苦しみって4つ種類があるんだよ、っていうお話でした。

 

この4つの苦しみが複合して

どんどん苦しくなっちゃうんだけど・・・

 

その辺の話はまた次回。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

よかったらまた読んでくださると嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

★今、毎日が苦しい方へ、ご相談受付中★

 

毎日状況がめまぐるしく変わる中

なかなか苦しい感覚を抱えている人もいるのではないでしょうか。

 

・心がざわざわして落ち着かない

・時々孤独感に襲われる

・パートナーとしっかり話せない

・状況の変化にストレスを感じている

 

こんな方には特におすすめです

 

・つい一人で頑張りすぎてしまう

・毎日イライラしやすい

・不安や恐れをどうにかしたい

・パートナーともっと上手に話し合いたい

・スピリチュアル大好きだけど、現実も大事にしたい

 

などの方

一人で抱え込まず、相談してみませんか?

ライン電話やZOOMでお話伺います。

 

★受けてくださった方の声★

・てるひさんが実際に自分で学んだり経験したりしたことがバックグラウンドにあることで言葉にも姿勢にも誠実さと重みを感じた。上辺ではないものを感じた。ありがとう、感謝しています。

(30代、男性)

 

・自分を信頼することが本当の意味で出来ていなかったということが一番の気づきでした!私は自分にご褒美もしているし、(好きなもの買ったり)自分に甘いとも思っていました、でも実は自分をこういう自分じゃないとだめ、いいところも悪いところもありのままの自分を認めていなかったというところにきづくことが出来ました!

そのことで大したことないことでも他人から注意などされると人間性をも否定されていたような衝撃がなくなりました!

落ち込むこともありますが、それはそれでしっかり受け止めて、反省し、開き直るではなく、前向きになることができるようになりました!しかも、自分のベストの心の状態にもどるのが早くなりました!

パートナーとはまだ課題はあります。離婚がよぎることもたびたびありました、いままで私の方からしかアプローチしていなかったのですが最近になって、向こうからの歩みよりがありました!これはかなり効果があったな!と実感できました!

パートナーでのカウンセリングも受けてくれるといってくれたので、これからの関係が本当に明るいです!なによりパートナーと心が繋がれることを望んでいたので希望に溢れています!カウンセラーのてるひさんには感謝しかありません(*^^*)

(30代、女性)

 

・今まである意味避けてきたパートナー探しを始めて出てくるネガティブな感情に向き合っていたんですが、「違うステージに行こうとしてるんだから当たり前。順調な証拠です。」と言ってもらったことで、とっても心が楽になりました。私頑張ってるな〜と思えて、緩みました。ネガティブな感情が現れてきても、その感情も抱きしめながら出会い活動を続けられそうです(^ ^)もちろん魂レベルで惹かれ合うパートナーに出会って結婚したいです♡陽妃さんは本当に優しい雰囲気と話し方に癒されます。

(40代、女性)

 

・頭の中のグルグルがとれて、想定を超えた現実が引き寄せられた。セッション後すぐに起こったので不思議だったけど、いい時期にセッションができた。誘導瞑想が結構良いのかもしれない。

 (30代、女性)

 

・スッキリした。寄り添ってもらえてよかった。安心でした。 (30代、女性)

 

★オンラインセッション詳細★

方法:ライン電話 か ZOOM

   (その他、ご希望の方法があれば教えてください)

代金:60分 11000円

お申し込み方法:下記フォームにて、ご希望の日時を3つご記入ください。

        こちらの予定と照らし合わせ、折り返し連絡いたします。

        時間は朝7時から夜21時までの範囲でお願いいたします。

        曜日は問いません。

お申し込みはこちらからお願いいたします。

 

【セッションの流れ】

①お申し込み(ご希望の日時をおしらせください)

②折り返しメール 日時の決定と、セッション方法、支払い方法についてご連絡いたします。

 ※お支払いはお振込かpaypalが選べます。

 ※お支払いの確認をもちまして、正式予約とさせていただきます。

③当日セッション

 

【キャンセルの場合】

前日までのキャンセルは事務手数料1000円を差し引き、返金いたします。

当日、連絡なしでのキャンセルの場合、返金はできませんのでご了承ください。

 

【セッションにご満足いただけなかった場合】

セッション終了後、24時間以内にお申し出いただいた場合、事務手数料1000円を差し引き

全額返金いたします。

何も得られるものがなかったと感じた場合は、お申し出ください。

※限られた時間を有効に使えるよう、誠意をもってセッションに当たらせていただいております。冷やかしのお申し込みはご遠慮いただきますよう、お願いいたします。

お申し込みはこちらからお願いいたします。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。