いただいたご質問, 夫婦の対話

夫が話を聞いてくれません、どうしたらいいですか?【3】

こんにちは、対話トレーナーのアマノテルヒです。

今日は「夫が話を聞いてくれません、どうしたらいいですか?」

という質問にお答えする第3弾です。

「夫が話を聞いてくれない」・・・・結構あるあるだと思うんですけれども

その理由は

 

 

「こちらが話を聞いていないから」

 

 

 

「こちらも上手に話を聞けていないから」

というのが挙げられます。

エネルギーの法則で

「出したものが返ってくる」んですね。

なのでもしこちらが、相手が満足いくように話を聞いてあげていたら
向こうもそうしてくれることが多くなると思います。

 

今、夫が話を聞いてくれないという風に思ってるとしたら
自分の聞き方はどうなんだろうっていうことを
1回チェックしてみるといいと思います。

 

そうは言っても
「私、結構頑張って聞いてます!!」っていう人もいると思います。

私もそっちのタイプでした(苦笑)

では、ここで、そもそも話を聞くっていうのは何なのか

少しお話ししていきましょう。

実は話の聞き方には2種類あります。

 

一つは

「頭で聞く」

 

もう一つは

「心で聞く」

 

です。

この違いなんですけれども
「頭で聞く」っていうのは

イメージとしてはテープレコーダーみたいな感じですよね。

相手の言ってることを頭にインプットして、覚える・・・という形になります。

もしだから相手が、「さっき私が何て言ったか言ってみて」と言ったら

同じことが言えるみたいなね。
頭で聞くとそういう形になります。

では「心で聞く」ってのはどんなことなのかということになりますけれども

「心で聞く」っていうのは、話のストーリーを正確に覚えることよりも

そのストーリーを体験したことで相手が何を感じたのか
どんなことを感じていたんだろう

っていうのを、心を寄せて一緒に感じながら聞くということになります。

 

 

「今日、会社に行って上司にこんなこと言われて、こんな風になったんだよ。」
っていうストーリーを相手が喋ってるとしたら

そのストーリーを覚えるのではなく

その体験によって

相手が何を感じたんだろう・・・
楽しかったのかな?いやだったのかな?って、

その感情の方を一緒に感じる、というのが心で聴く
という聞き方になります。

実は人っていうのは
話ていることを相手が一緒に感じてくれると

「聞いてもらえた!」「理解してもらえた!」っていう風に満足します。

逆に、こちらが一生懸命、話のストーリーを覚えても

感じてなかったら聞いてもらった感じがしないわけです。

なので、今まで人の話を聞く時に、一生懸命、話の内容を覚えようとしていた方は

相手が何を感じてたのかな、どんな感じをだったんだろう、って

心を寄せることを意識して

話を聞いてみるといいと思います。

頭で聞くのではなく心で聞く

内容を覚えるのではなく、一緒に感じる

です。

良かったらやってみてくださいね。

それではまた。

 

 

★知って得する、夫婦のコミュニケーション講座(全4回)★

12月4日スタート!

詳細はこちらです。

 

 

★質問、相談、受付中!★

回答はアメブロにて!

ご質問・ご相談受付中!はこちら

 

★★ヒーリング瞑想会・金曜日夜開催★★

次回は11月27日の夜20時〜

詳細が決まり次第アップしますね。

あなたのご参加をお待ちしてます。



 

クローバーてるひ【LINE@】はじめました!

お友達登録で無料リーディングプレゼント!クローバー

お友達登録してくださった方に「潜在意識からのメッセージ」をリーディングしてお届けします。

「ピンときました!」

「すごい、当たってます(汗)」の声、続出。

お一人ごとに「あなたにとって必要なメッセージ」をリーディングしますので少し時間がかかるかもしれませんが、必ずお返事しますのでお待ちくださいね。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。