いただいたご質問, 夫婦の対話

夫が話を聞いてくれません、どうしたらいいですか?【4】

こんにちは、対話トレーナーのアマノテルヒです。

今日は「夫が話を聞いてくれません、どうしたらいいですか?」

という質問にお答えする第4弾です。

 

夫が話を聞いてくれない・・・我が家でもあるあるなんですけれども

 

その理由の一つに

 

 

 

「こちらの話しているエネルギーがトゲトゲしているから」

 

 

 

「こちらが話してる時のエネルギーがトゲトゲしているから」

 

 

というのが挙げられます。

 

 

 

 

会話っていうのは、案外エネルギーが関わってるんですね。

 

 

話の内容よりも話し手のエネルギーがトゲトゲしていると

どうしても聴いてる側は不愉快になって、耳が閉じていくということが起きてしまいます。

 

 

 

なので今、普段、自分がどんなエネルギーで話してるのか

ちょっとチェックしてみるといいと思います。

 

 

 

とはいえ!

 

 

「じゃ、不平不満を言っちゃいけないの?」

 

って思う方もいらっしゃると思うんですが

 

 

 

そうではないです!!

 

不満こそ聞いてもらいたい!ってのもあると思うんですけど(笑)

 

 

それを話す時のエネルギーをちょっと変えるだけで・・・

話し方がちょっと変わるだけで

 

 

実はすごく相手が聞いてくれやすくなるんです。

 

 

その「相手の耳が閉じてしまう話し方」と

「聞いてくれやすい話し方」の違いなんですが

 

 

 

相手の耳が閉じててしまう時というのは

 

こちらが何かを批判する話し方をしている時です。

 

 

「誰かが悪い」とか「あいつがありえない」とか

 

そういう風に

対象のものに対してとても批判的な事を言ってる時っていうのは

エネルギーがすごく攻撃的になってトゲトゲしてしまいます。

 

 

 

でもそうではなくて

 

「私は嫌な気分になった」とか「私は悲しかったんだ」みたいな

自分の感情を話しているっていう時っていうのは

外にトゲトゲしたエネルギーが出ないんです。

 

 

 

「自分はこうだったんだ」っていう自己表現の話し方になるので

相手の方も聞きやすくなります。

 

 

 

例えば、隣のおばさんがゴミ出しの日を守らないのを見たとしましょう。

 

 

それに対してトゲトゲしたエネルギーで話すというのは

 

そのおばさんがいかに悪いか

人間としてなってないか

 

「ルールを守らないってありえないよね!」

 

みたいに批判する話し方です。

 

 

 

そうではなくて

「ゴミ出し日、守らないの見て、嫌な気分になっちゃった。」のように

 

自分はどうだ、っていう話になると

トゲトゲエネルギーがとても減るので

聞きやすくなるし共感もしやすくなります。

 

 

自分が何かを言いたい時に、話す角度をちょっと変えてみる。

 

 

 

誰かが悪い、と話すのではなく

私はいやだ、と話してみる。

 

 

・・・・批判的に話すのではなく、自分が嫌だったという風に

自分が感じたことの方を伝えたほうが、相手が聴きやすくなるし

受け止めてもらいやすくなりますよ。

 

 

というのが、お伝えしたい事でした。

 

 

今日も読んでくださってありがとうございました。

よかったらやってみてください。

またお会いしましょう(^^)

 

 

★「夫が話を聞いてくれません!どうしたらいいですか?」シリーズ★

夫が話を聞いてくれません、どうしたらいいですか?★質問にお答えします

夫が話を聞いてくれません、どうしたらいいですか?2★質問にお答えします

夫が話を聞いてくれません、どうしたらいいですか?3★質問にお答えします

 

 

 

★知って得する、夫婦のコミュニケーション講座(全4回)★

12月4日スタート!

伝わる話し方を知らないうちに、夫とすれ違う会話ばかりしていませんか?

もしそれで傷つく連鎖を続けているならもったいない!

一度しっかり、伝わるコミュニケーション方法を学びましょう。

詳細はこちらです。

 

 

★★ヒーリング瞑想会・金曜日夜開催

          →でも今週は木曜日★★

次回は11月26日の夜20時〜

テーマは「思考のクリアリング」です。

あなたのご参加をお待ちしてます。

詳細はこちら

 

 

クローバーてるひ【LINE@】はじめました!

お友達登録で無料リーディングプレゼント!クローバー

お友達登録してくださった方に「潜在意識からのメッセージ」をリーディングしてお届けします。

「ピンときました!」

「すごい、当たってます(汗)」の声、続出。

お一人ごとに「あなたにとって必要なメッセージ」をリーディングしますので少し時間がかかるかもしれませんが、必ずお返事しますのでお待ちくださいね。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。