いただいたご質問

自粛中の子育て・ママの感情の整え方★ライブダイジェスト!

こんにちは、対話トレーナーのアマノテルヒです。

大切な人や自分自身と

どのように対話したらすれ違わないのかをお伝えしています。

 

先日

日本デザインのなっちゃんとコラボで

見るだけで楽になる感情のレッスンyoutubeライブしました〜!

 

テーマは

自粛中の子育て・ママの感情の整え方。

 

コロナ禍で

大変な思いをしている人がたくさんいますが

中でも小さいお子さんを抱えたママさん達は

ただでさえ忙しいのに

お家の中でお子さんにつっききりにならねばならず

ストレスを抱えていると言われています。

 

そんなママ達に向けて

感情の専門家として

感情の整え方についてお話しさせていただいたのです。

 

お伝えしたことを

まとめてこちらに書いておきますね。

 

いただいていた質問は

「子供を叱ることが増えて自己嫌悪に陥ります。どうしたらいいですか?」

でした。

 

ただでさえやることが多くて忙しいママさん達。

コロナで子供が外出できなくなり

家事 プラス 子供の相手

なんて大変ですよね(涙)

 

そんなとき

怒りたくないのに怒ってしまう、叱ってしまうって

仕方のないことだと思うんです。

 

「ママだって限界、もうこれ以上無理〜」って状況ですよね。

 

だれだってイライラしてしまいます。

 

そんな時、さらに、「そんな心を整えましょう。」

なんて、無理な話です。

 

なので子供を叱ることが増えてしまった方、そんな自分を責めないでください。

こんな状況だから仕方ない、というか

すでに自分は精一杯だ、ということを受け止めてあげましょう。

 

今回のように、自分がマックスに頑張っても

どうしようもできないことって結構あります。

 

 

そんな時、子供も悪くないけど、ママも悪くない。

 

 

怒ってしまったことで、自分が悪かった〜って責めないでくださいね。

 

 

で、その後が肝心です。

 

子供に

「どうしてそんなことするの!」

「いい加減やめて!」

みたいに叱ってしまった後

 

もし、その叱責が自分の余裕のなさからだった、と思うなら

 

あとで落ち着いてから

子供にそれを伝えてあげてください。

 

「あなたが悪いって言ったけど、ママに余裕がなくて怒っちゃったの。」

という風に

自分に余裕がなかったから怒った、とちゃんと説明して

「あなたは悪い子」から子供を解放してあげてください。

 

あとからでも「悪い子」から解放してあげれば

子供は楽になります。

 

 

そしてそれは自分も同じです。

自分も子供も「悪い」から解放してあげてくださいね。

 

それから、もしできたら

辛い気持ち、苦しい気持ちを

家族で打ち明け合えるといいですね。

 

「ママはこんな風に余裕なくて苦しい」

「パパはこんな風につらい」

「私はこんなことがいやだ」

 

みたいに、家族全員で辛い気持ちを打ち明けっこするので

 

 

これを感情のシェア、というのですが

 

家族の中で、どんな感情を出しても大丈夫、否定されない

という空気ができると

家庭が安心、安全な場になります。

 

その打ち明けてもらった辛い気持ちは

解決する必要はなく

ただ聞いてあげることが大事。

 

 

お互いに、耳を傾けることが安心な家庭に繋がるんです。

 

そうやって、辛いことを話せるだけで

心はかなり落ち着きます。

それに辛いことを共有すると

実は絆も深まるんです。

 

 

なので、ぜひ、家族で感情のシェア

やってもらいたいですね。

 

そして家族が無理なら

友達でもオッケー。

 

とにかく溜まった感情を溜め込まない。

誰かに聞いてもらうことが大事です。

 

現実を改善することができなくても

辛さを吐き出せば心は軽くなります。

 

ママ友や親、友達に気持ちを話してくださいね。

以上

 

先日のyoutubeライブで話した内容をまとめました。

 

もしyoutubeライブをご覧になりたい方は

こちらです。

(期間限定公開です)

 

 

一人で苦しまず

みんなで繋がっていきましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。