プチ心理学講座, 夫婦の対話

理想のパートナーシップを手に入れるには☆ミニワーク付き

私たちの生き方に絶大な影響を与えているのは親です。
 
生まれたての私たちはOS(オペレーションシステム)の入っていないまっさらなパソコンのようなもの。
そこに親がOSを入れていき、どんなパソコンになっていくのか決まるのです。
 
そのOSの中には生きるために有効に機能するものもあれば、すでに時代遅れのもの、偏った考えのものもあります。そしてそのパソコンには合っていないOSの場合もあります。
 
多くの人が自分の人生がうまくいかないのは親のせいだ、と思っています。
自分の人生がうまくいかないのは、「親が間違ったOSをダウンロードしたからだ!」とか「自分に合ったものを選んでくれなかったからだ!」と思っているのです。
 
ある意味、それはその通りでしょう。
でも知っていますか?
OSはいつでもアップロードできるのです。
 
もし、あなたが今の人生が何か違うと感じていたり、もっと違うところに自分の本当の幸せがあるような気がしていたら、その目指す幸せにあったOSをダウンロードすればいいのです。
 
例えば
両親共働きで一生懸命働いて、それでも生活がカツカツだった家に育つと
「お金を稼ぐのは大変だ、とか一生懸命働いても裕福になれない」などのOSが入っています。
 
これを
「お金はいつでも十分に入ってくる、お金がなくて困ることはない。」というOSにだって書き換えることができるのです。
 
ではどうやって書き換えるのでしょう。
 
方法は二つあります。
1、古いOSに気づいて手放すと決める
2、自分が望むOSで生きている人と一緒に過ごす
 
 
何れにしてもまずは、自分が現在どんなOSで生きているのか、それを知る必要があります。
現在地がわからなければ、目的地までの切符は買えません。
自分の現在のOSをチェックし、必要なものと必要のないものをより分けていく必要があります。
 
その次に、自分がどんなことを望んでいるのかを明確にして、その望んだ人生を先に生きている人たちに会いに行き、新しいOSをダウンロードするのです。
 
 
ーーーーーーーーーーー
 
そこでよかったら、現在自分が持っているOSを探ってみましょう。
紙を一枚用意して、真ん中に線を引きます。
まず右側に、理想の夫婦の条件を書き出してみましょう。
 
例えばこんな感じ
・パートナーとは理解し合い、深く繋がることができる
・苦しい時も辛い時も、お互いを支えとして乗り越えることができる
・二人は常に対等で、どちらも素晴らしい存在だ
・パートナーとはお互いの才能を伸ばしあい、ともに成長していくものだ
 
などです。
 
そしてその文章をよく眺めて、それが「本当に現実化できる。」と思えているか、心の中をチェックしてみてください。もし、「現実化は難しいな・・・。」と感じるなら、その理想とは違う別のOSが入っていることになります。
 
それではいったい、別のOSとはなんなのか、考えてみて真ん中より左側に書き出してみましょう。
ヒントは両親のパートナーシップです。
 
・パートナーとは傷つけあい、なかなか理解し合えない
・苦しい時や辛い時は、余裕がなくなってお互いを見失うもの
・女性は家事・育児の責任を持つもの
・男性は家族全員を養うべき
・お互いの我慢と諦めによって二人の関係が成り立っている
・結局男性は(女性は)裏切るものだ
・心の底から理解し合うなど結局は無理
 
のような感じです。
 
 
このワークは1日で急にできない場合もあります。
そもそも、OSは意識の深いところににあるのでなかなか顕在化しにくいものだからです。
何日も掛けて思いついた時にメモ取る、そんな感じでやってみてくださいね。
もともと持っているOSに気づくだけでも、意識の方向性が変わるかもしれませんよ。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。