人間関係の力学

こちらが押せば相手が引く、それが人の間に働く力

昨日のブログに人間関係勉強会の説明動画をアップしました。

その中で話していたことを少し文章で書いてみようと思います。

 

あなたは

人と人との間に不思議な力が働いているという事を知っていますか?

 

それはとても簡単に言うと

自分が押しすぎたら相手が引いていく

という力の話です。

 

例えば

好きな人ができた時

こちらが押しすぎたら相手が引いていく・・・

 

そんな体験をしたことはありますか?

 

逆の場合もあります。

 

相手が猛烈なアタックをしてきたら

こちらがドン引きしてしまう。

 

そういう事ってありますよね。

 

このように片方が強く出ると片方が引いてしまう

それが自然の摂理なのです。

 

つまり相手が離れていったのは力学のせいで

本当のところ好きとか嫌いとは関係なかったかもしれないのです。

 

そうやって聞くと

この力学のことを知らないのはすごくもったいないと思いませんか?

 

実は

この人との間に働く力によって

ほとんどの人が毎日のコミュニケーションですれ違っています。

 

なんだか通じ合わないなあ・・・

 

どうしてこういう会話になっちゃうんだろう・・・

 

もう話しても無駄だ・・・

 

などと思う時、誰でもあると思いますが

これが作用している力のためであることがとても多いのです。

 

そして私たちは

その力の事を知らないので

 

この人とは繋がれない

この人とは理解しあえない

 

と思っていくようになってしまいます。

 

 

これは親子や夫婦の間でも起こります。

 

大好きで結婚したはずなのに

どうしてこんなにすれ違うようになったんだろう

 

もしそう思うなら

この力学が関係しているのです。

 

先ほどは片方がすごく好きになって押すと

相手が引いていく

 

という例を挙げました。

 

 

他には

 

ひとりがすごくポジティブになると

もうひとりが不安や恐れを感じ始める、というのもあります。

 

「全然大丈夫だよ!心配いらないよ!!」

そう言われれば言われるほど

 

「もうちょっと考えたら?本当に大丈夫なの?」

と言いたくなったりしませんか?

 

あるいは

 

一人が仕事の効率や成果の話ばかりしていると

「そんなことよりも人間関係大丈夫?」

 

と言いたくなったりするものです。

 

人との間に働く力とは

まるでやじろべえの反対でバランスをとるかのように

目の前の人と反対側にいってしまう力のことです。

 

ちょっと大袈裟に言うと

コミュニケーションはすれ違うようにできている

ということになります。

 

そうして私たちは

傷ついたり、人間関係を諦めたりしているのです。

 

でも、この人との間に働いている力のことを学べば

どうすればすれ違わずに会話ができるか

どうすれば理解し合えるか

それがわかるようになります。

 

 

 

私自身

結婚してしばらくはロマンスの中にいたので幸せでしたが

そのロマンスが終わってくると

会話はすれ違いばかり。

喧嘩の絶えない日々となりました・・・・(涙)

 

大好きな人と一緒になったのになぜこういうことが起きるんだろう?

隣に大切な人がいるのに

こんなに心が離れてしまうことがあるなんて・・・

 

と、ものすごく寂しかったの覚えています。

 

そんな時、この人間関係の力学の知恵に出会いました。

 

この知恵を知ってまず良かったのは

会話がすれ違うのは愛情がないからではなく

力が働いているせいだったんだ!

 

とわかったことでした。

 

すれ違いと喧嘩によって

愛がないのではないか、と絶望しかかっていたからです。

 

それからこの知恵を使えるようになって

お互いを理解し合う会話ができるようになっていったのです。

 

人との間に働いている力によって離れてしまった二人の心が

もう一度近づいて繋がり合うところを

私たちはセンターと呼んでいます。

 

二人の真ん中、このブログのテーマでもありますが

心が繋がるところはふたりの真ん中にあるのです。

 

そのセンターに二人で行けた時、

今まで感じたことのない

深い理解と安心感を感じました。

 

これは旦那さんだけでなく他の人でも同じことが起きました。

 

そしてこのセンターを体験してから

自分の今までの人間関係が

ほとんど繋がりがなかったのだと分かりました。

 

両親でも

愛されていることはよく分かっていましたが

私のことを本当に理解してもらっている

とは思えていませんでした。

 

今にして思えば

もちろんそれは人との間に作用している力のせいです。

 

でも愛されていても

理解されていない、という感覚は

私の中に強い孤独感を植え付けていました。

 

これは本当に悲劇的なことだったなと思います。

 

でもこの力学を学んでから

ほとんどの人がここの罠に陥っているのではないか

と思うようになりました。

 

つまり、この力学のことを知らないので

孤独の中にいるのではないか、と思うようになったのです。

 

そういう意味で

この人との間に働いている力学の知恵については

本当にたくさんの人に知ってもらいたいと思っています。

 

これを学んで理解すると人生が変わります。

 

大切な人との繋がりが強くなり

より安心感や幸福感が増していきます。

 

学ぶだけで、親のことが理解できたり

パートナーや子供のことも理解できるようになります。

 

そしてもちろん

自分のことも理解できるようになります。

 

人と人との間に働く不思議な力、人間関係の力学

あなたも一度学んでみませんか。

 

この知恵については

作家・本田健著 

「ユダヤ人大富豪の教え3」に

詳しく書かれています。

 

そして勉強会は

この知恵をもとに

実際にあなたのパターンで何が起きているか検証してみたり

センターを目指す会話をロールプレイで体験してみたり

実践的な内容となっています。

 

本を読んだことがなくても理解できるような構成となっています。

 

学ぶために本を読んでいただいてもいいと思いますし

勉強会で体験していただくと体感を伴った学びとなります。

 

あなたに合うやり方で学んでいただけたらと思います。

 

あなたもこの知恵を使って

大切な人と理解し合う関係を得ることを願っています。

 

 

 

★勉強会は不定期で開催しています。

直近の開催についてはこちらをご覧ください(^^)

 

 

★説明動画を見たい方はこちら
(パートナーの一滴さんと私たちのパターンを交えながら話しています)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。