夫婦の対話, 感じたこと

感情の話ができないと関係は破綻する

私の友人でステキな男性がいます。

 

経営者で本も何冊か出版。

相談をすると

言いにくい事もズバッと言ってくれつつ

 

信頼できる温かいアドバイスもくれる

頼り甲斐のある人です。

 

男として社会に挑戦し

きちんと家族を養う人です。

 

私も友人として彼のことが好きです。

 

 

 

その彼は

奥さんと別居状態。

何年も目を見て話してないと言います。

 

彼が言うには

「あいつが望むことはやってやったのに、あいつは俺に意地悪するんだ。」

との事。

 

つまり彼の中では、やってあげた分が返ってこないとなっているのです。

賞賛やねぎらいもなし。

頼んでも味噌汁を作ってくれないとか

家に帰ってくるなというとか

どう考えてもしてがおかしい、相手が意地悪だとしか思えないとのことでした。

 

聞いてみると

奥さんの住みたいというところに引っ越し

お金にも不自由させてないとのこと。

 

「文句を言われる筋合いはない。」

というのが彼の言い分です。

 

 

 

確かに、責任は十分果たしているのかもしれません。

 

でも、もしかして・・・

と思って聞いてみました。

 

 

「自分の気持ち、言葉にしてる?」

と。

 

すると彼

「気持ちって何?」

と返してきました。

 

なので

「例えば、嬉しい、とか悲しいとか

それから褒めてほしいとかだよ。」

「あとは褒めてもらえなくて悲しいとかもね。」
と言うと

 

 

「そんなこと言えるわけないじゃん!」

「だいたい俺はあいつの希望を全部叶えてやったのに

なんで俺のことを大事にしないんだ!」

という感じです。

 

「そんなに俺が不満ならあいつが稼げば良いんだ!どうせ稼げないだろうけど!」

なんて事まで言います。

 

なるほどな〜。

彼にはなんで奥さんが意地悪なのかわからないのですが

私にはわかります。

 

きっと彼の話はいつも理屈っぽく問題解決アドバイスで

奥さんが不安や寂しさを訴えた時

彼は気持ちに寄り添うことができなかったのです。

 

そして自分も気持ちを話さない・・・。

 

話すことは行動の話。

それも自分がちゃんとやっているという話。

 

おそらく彼はただ仕事で頑張っていることを褒めて欲しかっただけなのですが

結果的に自分の力を見せつける、という方向に行ってしまったのです。

 

それじゃあ奥さんにとっては常に負けを感じるしかないし

不安を分かち合ってもらえなくて孤独だったはずです。

 

それを奥さんも言葉にできないか

言葉にしても通じなかったから

意地悪をしているのですね。

 

自分の感情、つまり気持ちを話すことができないと

人は繋がれません。

 

その気持ちわかる!

気持ちをわかってもらえた〜!

その感覚が大事なのです。

 

そういう意味で

男性も女性も

自分の心のうち(今感じてること)ということを

出来るだけ率直に話せることが大切です。

 

 

気持ちが話せるとお互いのことがよくわかって

グッと距離が縮まります。

 

 

 

★読んでくださってありがとうございました!
感想や質問、コメントなど、いただけたらとっても嬉しく思います。
ぜひお願いいたします。
 

 

★パートナーとの関係・両親との関係のお悩みにお答えします。
個別セッションの詳細はこちらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。