お客様のご感想, 今日のメッセージ

途切れたパイプをつなぎ直す・・・本当はたくさんの応援がやってきているから

大切なあなたへ

 

あなたは

何をやってもうまくいかない気がしたり

周りがどんどん進んでいくのに

自分だけ置き去りになっているような

そんな苦しさを感じたことありますか?

 

私はですね・・・・

実はよくあります(笑)

 

私は結構長い間

自己啓発系のセミナーに通っていたので

その仲間たちがどんどん成功したり

華やかな様子をフェイスブックにあげたりするのを見るたびに

 

は〜っとため息が出ます。

 

いいな・・・

みんなうまくいってて

 

それにひきかえ、私はなんて地味なんだろう

私はなんて進むのが遅いんだろう

って落ち込むのです。

 

そして

自分ができることなんてそんなにないし

なんだかすごく自分がちっぽけな気がしてきて

 

無力感に襲われたりします。

 

苦しいな〜

と動けなくなることも時々あります。

 

私が思うことですけど

この苦しさから抜け出す一つのヒントは

「繋がりを取り戻す」

ということです。

 

目の前の小さなことに気をとられると

私たちは

一人で奮闘していると思いがちです。

 

でもちょっと別の視点で引いてみたら

全く別の次元で

ずっと誰かに応援されていたり

見守られていたり

 

もっと大きな流れの中で生かされていることがわかります。

 

苦しい時というのは

小さな世界にはまって

他とのパイプが途切れている時なのですね。

 

だから途切れているパイプをつなぐことができると

深い安心感を感じることができたり

自分の存在を肯定できたりします。

 

実は私は

この途切れているパイプをつなぎ直すのが好きです。

そして多分得意(^^)

 

先日のブログでは

夫婦のカウンセリングで

夫婦のすれ違いをつなぎ直したことを書きましたが

(そのことについて書いたブログ

はこちらです)

会話でつなぎ直すこともあれば

会話以外の手法でつなぎ直すこともあります。

 

会話以外の手法とは

ヒプノセラピー(催眠療法)なのですが

 

このセッションの場合は

私はほとんどノーコントロールです。

 

きてくださる方が

何か繋がる必要のある部分があって来ているので

 

私はそこをつなぐと意図して

潜在意識の中までガイドしていきます。

 

そうすると

その日、クライアントさんが繋がるべきところと

自動的につながって

必要なことを受け取っていくのです。

 

セッションで繋がるのは

愛されている感覚

受け入れられている感覚

応援されている感覚

信頼されている感覚

やりたいことへの情熱

やるべきことへの確信

自分の中の愛情

 

など

言葉で表現しにくい感覚的なものです。

ヒプノセラピーの良いところは

体感として情報を受け取るところで

だからこそ自分に根付いたリアルなものになっていくのだと思います。

 

実際に自分が落ち込んだ時も

自分で繋がりを取り戻す意図で潜在意識に入ると

いつも

誰かが応援してくれていたり

自分を肯定するイメージを受け取ることができます。

 

それは頭で考えて受け取ることではなくて

体感で

ああ、本当は許されていたんだ・・・

とか

ああ、そうだ、応援されてた・・・

と受け取るのです。

 

私が今まで学んだことや

体感してきたことをまとめると

 

見えない世界からの応援は常にやってきていて

それを受け取っていないから

一人孤軍奮闘で苦しく感じるんだな、ということ。

 

だからその応援のパイプをつなぐことができれば

私たちはみんな

一人で戦っている感覚がなくなっていき

繋がりの中で

許され、生かされ、愛されていることが

リアルになっていきます。

 

応援のパイプはいくつもあって

自分が受け取ろうと思いさえすれば

その扉は開かれます。

 

もし今あなたが

 

一人で奮闘しているような気分で苦しく感じているなら

自分を応援してくれる存在があるとしたら?

と少し意識を向けてみましょう。

 

死んだおばあちゃんでも

近所の大木でも構いません。

 

あの存在なら、自分のことを応援してくれている・・・

 

そう思える存在と

イメージの中で会話してみること

 

そうするとパイプが繋がりだしますよ。

 

昨日、ヒプノセラピーを受けてくださった方が

感想をブログにあげてくれました。

 

その感想はこちらです。

”自分自身とのパートナーシップ”・セッションを受けてくださった方の声をシェアさせていただきます。

よかったらのぞいて見てくださいね。

 

 

個人セッションのご案内はこちらです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。