未分類

「自分の考えなんて大したことない」と思う時、自分の知性を消さないように要注意☆

大切なあなたへ

 

こんにちは!

大切な人とつながる極意をお伝えする

天乃陽妃(あまのてるひ)です。

 

あなたは

「自分の考えなんて大したことないから

言わないでおこう。」

 

なんて

思うことありますか?

 

みんなで何かを相談する時だったり

夫婦の会話の中で感じたことだったり

 

「もしかして

これはこうした方がいいんじゃない?」

 

「こんな風にしてみたらどう?」

「これ、おかしくない?」

 

と思ったとき

それを話しているでしょうか。

 

もし

何か違和感を感じたり

良さそうなアイデアが浮かんでも

 

「どうせ自分の考えなんて大したことないだろう。」

 

と消してしまうのだとしたら

それは自分のパワーを失っていく事になります。

 

みずから自分の知性を放棄している事になります。

 

そんなんで

自分らしい人生がおくれるでしょうか。

幸せを掴むことができるでしょうか。

 

自分の考えを言ってみて

受け入れてもらえなかったり

反対されるのは怖いものです。

 

でも自分が何も考えてないわけでなく

感じていることがあって

考えていることがあるなら

 

それを表明していきましょう。

 

例えそれが

たいしたことないように思えたとしても

人が評価しなかったとしてもいいのです。

 

「私にも考えてること、あります。」

「私にも意見はあります。」

 

と打ち出して行くことは

自分にとってとても大切な事。

 

それは

自分の知性を消さないということだから。

 

「自分の考えなんて大したことない」

そんな考えで自分を消しそうになった時

 

思い出してください。

 

私にもちゃんと知性がある。

それを手放さないようにしよう。

 

ということをね。

他の誰かではなく

まずは自分が自分には知性があるということを受け取っていきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。