感じたこと, 未分類

クリスマス、たくさんのギフトが降り注ぐ日☆今まで受け取ったものを少し振り返ってみる

大切なあなたへ

 

こんにちは!

大切な人とつながる極意をお伝えする

天乃陽妃(あまのてるひ)です。

 

クリスマスが終わりましたね。

 

あなたはどんな1日を過ごしていますか?

 

今日は朝から

私にとってクリスマスって何だったんだろう?

 

って改めて感じてみました。

 

一番に思い浮かぶのは

家族が集う大事な日。

 

みんなで集まってご馳走を食べて

プレゼントを贈りあう

家族でつながる幸せな日。

 

というイメージでした。

 

子供の頃は

ごちそうやプレゼントが嬉しくもありつつ

実は「ごちそう」や「プレゼント」ではしゃぐのは

何か違うのではと思っていました。

 

というのは

クリスマスは貧しい厩でキリストが生まれた日で

自分の誕生日ってわけでもないのに

どうして私たちがご馳走を食べたりプレゼントをもらったりするんだろう?

 

日本ではキリスト教徒じゃない人も

なんだか浮かれてるし

なんかずれてない?

 

て思っていたわけですね(笑)

 

大人になってからそんな思いも忘れていましたが

今朝ふいに思ったのです。

 

宇宙はそんなにケチじゃない

ってね。

 

クリスマスは宇宙から全世界のすべての人に向けて

たくさんのギフトが降り注いでいる日なんですね。

 

生まれたところとか宗教とか関係なくて

みんながハッピーになる日。

 

そんな日があってもいいですよね。

 

そう思ってみて

私が過去に受け取ったギフトについていろいろ思い返してみました。

 

最初に思い出したのは

小学生の時

クリスマスプレゼントにドラゴンクエストのソフトを買ってもらったこと。

 

その頃ファミコンにハマっていたので

欲しくて欲しくておねだりしたのでした。

 

ファミコンなんて全く知らない両親が

きっとおもちゃ売り場に行って

よくわからないソフト探して買ってきてくれたわけです。

 

そして我が家ではいつも

クリスマスの朝、目が覚めると枕元に手紙があって

家中に隠してあるプレゼント探しが始まります。

 

母がいつもプレゼントを隠して

そのヒントを手紙に書いて枕元に置いておくのです。

 

それはそれは楽しいひとときで

きっと考えている母の方も楽しかっただろうなと思います。

 

そうやって思い返してみると

その時は

もらった物はドラクエのソフトだったけど

今振り返ってみると

ギフトは両親の愛情であり

家族の幸せな一日だったなぁと思います。

クリスマスのエピソードでもう一つ思い出すことがあります。

それは私のライフワークに関することです。

 

十数年前のこと

自分が何をやると嬉しいのか、楽しいのか

それを探し始めようと思っていた頃です。

 

その頃は自分がどんなことをやりたいのか

全く分かっていませんでした。

 

でも最近

つくづく腑に落ちたことがあります。

 

それは

「 深いレベルのつながりを紡いでいくこと」です。

 

簡単に言うと

自分自身とどう繋がるか

自分の周りの人とどう繋がるか

なんですけど

 

ブログのタイトルもそうだし

ずっと前からそれをやりたいと思っているのは変わらないのですが

 

腑に落ちたのは

そのつながりの意識レベル。

 

言語化が凄く難しいのですが

目に見えない世界というか

潜在意識の世界というか 

その領域で心をつなぐ作業をすることが幸せ

 

という感じでしょうか。

 

意味不明でも全く構いません(笑)

 

ただそれが自分自身で腑に落ちたきっかけは

ヒプノセラピー(催眠療法)との出会いが大きかったのです。

 

ヒプノセラピーを行う数年の中で

 不思議と自分が見えない世界に関係する仕事をするんだな

という確信が深まってきたのです。

 

それは十数年前にライフワーク探しを始めた時には

全く予期していなかったことなのです。

 

10年位前のとあるクリスマスパーティーのことです。

数百人が集まるパーティーで

最後にプレゼント交換がありました。

 

その時のプレゼントの条件は

「本を一冊持ってくる」でした。

 

数百人で一つの輪になって

それぞれが持ってきた本をくるくる回し

私の手元に来たのが

「前世療法・ブライアンワイス著」だったのです。

 

その頃はまだ心理学については全く学んでおらず

潜在意識の世界についても知識ゼロでした。

 

だからこの本はしばらく手に取らず

何かのきっかけで

面白い物語のように読んで・・・

(ブライアンワイス博士がクライアントさんの身に起きた

前世療法体験を沢山書いておられるので)

ずっと本棚にしまっておきました。

 

それから数年後

導かれるように心理学を学ぶことになり

出会った先生に「ヒプノセラピー」というものがあって

「やったら楽しいと思うよ」

と言われたことがきっかけで学びだしたのです。

 

つまり自らヒプノセラピーをやりたくて学んだわけではないのですね。

 

何年もかけて

あの時のクリスマスパーティーの本の意味が腑に落ちた瞬間は

 

まさに点と点が繋がって

自分のやるべきことがクリアになった

幸せな瞬間でした。

 

だって考えてもみてください。

様々な人が数百人も集まるクリスマスパーティーに

「前世療法」なんてマニアックな本を持ってくる人がいたことだけでも面白いし

そんなマニアックの本が私に当たり

すでにそこから自分が導かれていたんだと思うと

ゾクゾクします(笑)

 

当時は全くわからなかったことが

何年も経ってベストなタイミングで繋がる事ってあるんですね。

 

クリスマスのプレゼントという話に戻すと

 

そのクリスマスの時

私はライフワークのサインという大きなプレゼントをもらっていたわけです。

 

宇宙のはからいって本当に面白いです。

 

プレゼントには見た目の意味だけではなく

 

送った人や

受け取った人もキャッチしてない

もっと別の意味が入ることがあるのです。

 

何気なく受け取っていたプレゼントに

もっと重大な意味があって

ベストなタイミングで受け取るのかもしれません。

 

逆に

何気なく誰かに送ったプレゼントに

自分の意識以外の別の意味が入っていて

何年も経ってから開封されることがあるのかもしれません。

 

そう考えるとプレゼントって奥が深いですね。

 

さて

あなたは今までクリスマスにどんなギフトを受け取ってきたでしょうか。

 

もし

自分が今まで「もらった」と思っている部分以外に

何か別のギフトも含まれていたとしたら

 

どんなギフトがありそうでしょうか。

 

宇宙はたくさんのギフトのエネルギーを送ってくれています。

クリスマスはそのエネルギーが優しい光のようにたくさん降り注ぐ日です。

 

ちょっとだけそこに意識を向けてみて

まだ受け取り切れてないものがあるなら受け取ってみませんか。

 

あなたにとって素敵な1日になりますように

 

愛をこめて♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。