人と繋がる, 日々の出来事

「昔の写真なんてみたくないよ!」姉の一言に母がっかり★親の心、子知らず?

こんにちは!

心をつなぐ対話トレーナー、感情の学校主催の

天乃陽妃(あまのてるひ)です。

 

今、実家で生活していて母といろいろ話すので

今日は母ネタです。

 

昨晩、母が不満そうに言い出しました。

「あんたたちは子供の頃のアルバム

もういらないんでしょ!

どうせ見ないんだから。

 

8 ミリ だってあんなにたくさん撮ったのに。

 

もう捨てようかしら。」

(8ミリ=昔の映像フィルム)

 

そう。

私の両親は子供四人の写真を

子供ごとに数冊、丁寧にアルバムにしてとってあるのです。

 

8ミリも何本かあって

それが実家に保管されているのです。

 

急に言われた私。

「は?なんでそんなこと言うの?

確かにしょっちゅう見たいとは思わないけど

捨てていいなんて思ってないよ。」

「いつか見たいと思う時が来ると思うけど。」

と、答えました。

 

すると母。

「だってお姉ちゃんは昔の写真なんて見たくないって言うのよ!

あんなに一生懸命とったのに

親の心、子知らずだわ!」

と、不満をたらたら。

 

どうやら、姉が母に

自分の昔の写真や映像は見たくないと言ったようです。

 

その時は

捨てられたら困るなぁと思い

「そのうち見ると思うから捨てないでね」

という会話で終わりましたが

 

後から思えば

姉の言うこともわかるのです。

 

何故って私自身

自分のことが嫌いで子供の頃の自分も嫌いだった頃は

昔の写真や映像なんて見たくなかった。

「私は可愛くない子」

「私はみっともない子」

そんなふうに思っていたら

子供時代の写真なんて見たくないですよね。

 

そして、そもそも、そう思うようになったのは

両親に可愛いと言われた記憶がないから。

 

我が家では

「もっとちゃんとしてちょうだい」

「恥ずかしくないようにしてちょうだい」

という小言は日常的だったけど

 

「あなたは可愛いわね」

と言われた記憶はないのです。

 

「いい子で助かる」と言われたことはあるかな。

 

私は母が

私のことを可愛くないと思っている

実際、私は可愛くないのだろう

と、思って育ったのだから

 

そんな子供の頃の映像なんて

「たくさん撮ってあるのにどうして見ないの?」

と母に不満げに言われたって

「なんでそんなの見なくちゃいけないの。」

という気分になるでしょう。

 

私は

子供の頃の自分を好きになるというワークを何度もやっているおかげで

今では、子供の頃の自分を健気で可愛いなと思えてきています。

でも数年前は鏡を見るのも嫌だったし

過去の写真なんて見たくもなかった。

 

だから姉の言うこともよくわかるのです。

 

母は親の心子知らずだと言うけれど

子の心、親知らずだろう。

とも思いますね。

 

ただ

数年前に母が孫を見て、こんな風に呟いたことがありました。

「可愛いわね、あなた達も可愛かったのよ。」と。

 

その時、私は本当に驚いたのです。

「え!そんなこと言われたことない!!」

「私たちのこと可愛いと思ってたの?!」

 

衝撃的でした。

 

昔から母の口から出る言葉は

相手を褒めたり賞賛する言葉ではなく

いつも

「どうして〜できないの?」

という不満ばかりだったからです。

 

だから母が

子供たちのことを可愛いと思っていたなんて思いもしなかった・・・・。

 

びっくりしました。

 

でも、「そうか可愛いと思っていたのか・・・」

と知ってから

 

過去にあった色々なことに

そのメッセージが入っていたことが見えてきました。

 

母の言葉や行為はストレートではなかったかもしれないけど

やっぱり子供が可愛くて色々なことを言ったりやったりしていたわけで

 

それを私は分かっていなかった。

 

という意味では

「親の心、子知らず」ですよね。

 

結局のところ

「親の心、子知らず」だし

「子の心、親しらず」ですよね。

 

そしてこのすれ違いのために

人生がなんとなく寂しいままになってしまっているなんてもったいない。

 

もし母が

「あんた達とっても可愛かったのよ、写真見て!

ほら、可愛いでしょ?」

と言ってくれたら

きっと姉にも伝わるんだけどな。

 

それが一番

子供が聞きたい言葉だから。

 

「親にとって自分が可愛い子である」

 

というのは、子供にとってとても大切です。

 

親を幸せにしたくて生まれてきたのに

いつも眉間にしわを寄せて小言ばかり言われていては

自分が生まれてきたのに

親は全然幸せになってない

 

自分には価値がない

 

そう思ってしまうのです。

 

でも自分がそこにいることで

 

いい子にしなくたって

迷惑をかけたって

 

親が幸せそうに

「あなた可愛いわね」と言ってくれる。

 

それがあると自分の存在価値を信じられるようになるんですね。

 

だけど今

自分の存在価値を信じられない人が本当に多いです。

 

ただ自分がそこにいるだけで

愛されていたって

 

そんなこと、信じられないのです。

 

本当は愛されていたのにね。

悲しいすれ違い・・・。 

 

このすれ違いを解く

というのが

私の対話トレーナーとしての仕事です。

 

本当の気持ちはこっちですよ。

 

姉「ただ、可愛いと言って欲しかっただけです。」

母「ただ、ずっと愛してきたって言いたかっただけです。」

って言い合えたら

すぐに心が繋がるんですけどね・・・。

 

さて、私は母と姉の橋渡しができるんでしょうか。

身内は難しい(苦笑)

 

でもベストなタイミングで

二人をつなげることができたらいいなと

思った夜でした。

 

あなたは誰と繋がりたいですか?

どんな風にすれ違っているでしょうか。

 

自分の心を素直に表現するって

本当に難しいことです。

 

でももしできたら

人生がガラッと変わります。

 

もしお困りなら、サポートしますよ。

 

では

あなたが繋がりたい人と繋がれますように

 

サポートが欲しいな、という方へ

個人セッションのメニューはこちらです。

 

 

 

★夫婦のコミュニケーションスキル講座★

11月4日から次のクールが始まります。

夫婦の会話にストレスを感じている方、必修ですよ!

詳細はこちらをご覧くださいね。

 

 

てるひ【LINE@】はじめました!

お友達登録で無料リーディングプレゼント!

お友達登録してくださった方に「潜在意識からのメッセージ」をリーディングしてお届けします。

「ピンときました!」

「すごい、当たってます(汗)」の声、続出。

お一人ごとに「あなたにとって必要なメッセージ」をリーディングしますので少し時間がかかるかもしれませんが、必ずお返事しますのでお待ちくださいね。

お友達登録はこちらです。

 

 

★簡単!あなたの願望達成力診断

10個の質問に答えて、願望達成力をチェックしよう!★

「これ当たる!」「面白い!」の声、いただきました(^^)

10個の質問に答えるだけであなたの願望達成力を診断、もっと達成力をアップするためのプチアドバイス進呈!願望達成力診断はこちら

 

 

★知らないと損をする・対人関係の法則「片方が押せばもう片方は引く」★

10分ほどのコンテンツで、聞くだけでも大丈夫!

よかったら聞いてくださいね。

 

 

最後までお読みくださりありがとうございます。

良い1日をお過ごしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。