夫にイラっとした時, 夫婦の対話

話し合いという名の説教部屋?!【6】★私の失敗談・夫婦の対話

こんにちは、対話トレーナーのアマノテルヒです。

大切な人や自分自身と、どのように対話したらすれ違わないのか、ということをお伝えしています。

 

 

今日は私の失敗談「話し合いという名の説教部屋?!」についてお伝えする第6弾です。

 

 

前回、私が彼に自分の気持ちを話したとお伝えしました。

 

「私は部屋を綺麗にしたい、という気持ちがあって、それを分かってほしい。」

 

というのを伝えたんですね。

 

 

 

そしたら彼から

「部屋を片付けろ、と言われると、自分を消されるような気がする。」

っていう衝撃的な言葉が返ってきたんです。

 

 

何が衝撃だったかと言うと、

私は部屋を片付けたいだけで彼を消したいとは思っていなかったわけです。

 

 

なので、もう少し聞いてみました。

「どうしてそんな風に感じるの?」と彼に聞いたわけです。

 

 

そうしたところわかったことが、

彼にとっては部屋を片付けるというところに、それほどエネルギーがない、ってことだったんですね。

私はそこにエネルギーがある、彼はそれほどない・・・・。

 

 

ただ単にその違いだったんですけれども、

そこについて私が、

「部屋を片付けないあなたが悪い。」っていう風に否定型で言ってしまっていたので、

自分の存在を認めてもらってない、消されてるような気がする、っていう風になってしまってたわけです。

 

 

そこまでわかったので、これはやっぱり相手が悪いって言い方をしてた私がいけないな〜と思って、

それ辞めなきゃいけないなと思ったんです。

 

 

でも、自分自身の片付けたいって気持ちもね、大切にしたかったんです。

 

私の片付けたいという気持ちも大切にしたい。

でもそこにそれほどエネルギーがない彼の事も尊重したい・・・・。

 

 

じゃあどうするか、・・・・ということでやってみたことが二つあります。

 

 

一つ目は彼にお願いをするっていうことをやったんです。

 

私は部屋を片付けたいタイプだから協力してくれると嬉しいな〜。」という風にお願いしました。

 

そして二つ目は、

片付けてくれなかった時に何も言わない、ってことしたんです。

 

 

やるかやらないかは彼にゆだねる、という風にしたんですけども、

まあそうしたところ、不思議と片付けを協力してくれる回数が増えてきた気がします。

 

 

それよりもっと大きな変化だったなと思うのは、

私自身が彼の気持ちを尊重するようになって、

彼も、私の部屋を片付けたいという気持ちを尊重してくれるようになった気がするんですよね。

 

 

だから自分のやれる時は彼のタイミングですけど、協力して片付けてくれるって事が起きてきて、

 

 

なんか・・・・心がすごく・・・最初は離れてしまっていたのが、近づいた!ということが起きたと思います。

 

 

ということで、最初はものすごく離れてしまった心が、

色々話していくうちにもう1回近づきましたよ。

 

 

っていう話だったんですけれども、いかがだったでしょうか。

何か参考になることがあればいいな〜と思いながらお伝えしています。

 

 

ここまで長い話を読んでくださってありがとうございました。

 

それではまたお会いしましょう〜!

 

 

➡️一つ前の記事はこちら

 

 

★★

★知って得する、夫婦のコミュニケーション講座(全4回)★

12月18日スタート!

伝わる話し方を知らないうちに、夫とすれ違う会話ばかりしていませんか?

もしそれで傷つく連鎖を続けているならもったいない!

一度しっかり、伝わるコミュニケーション方法を学びましょう。

詳細はこちらです。

 

 

 

★「夫が話を聞いてくれません!どうしたらいいですか?」シリーズ★

夫が話を聞いてくれません、どうしたらいいですか?★質問にお答えします

夫が話を聞いてくれません、どうしたらいいですか?2★質問にお答えします

夫が話を聞いてくれません、どうしたらいいですか?3★質問にお答えします

夫が話を聞いてくれません、どうしたらいいですか?4★質問にお答えします

 

 

★「夫が話してくれません!どうしたらいいですか?」シリーズ★

夫が話してくれません、どうしたらいいですか?【1】

夫が話してくれません、どうしたらいいですか?【2】

 

 

★質問、相談、受付中!★

回答はブログにて!

ご質問・ご相談受付中!はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。