日々の出来事

クリスマスだけど「奇跡のコース」勉強会の日☆

今日は3年前からずっと続けている
 
「奇跡のコース」勉強会の日でした。
 
 
 
この勉強会は3年前に仲間数人で立ち上げたグループで
 
必ず毎月1回、自主的に行っているもの。
 
 
私は夫と二人でこのグループに参加しています。
 
 
 
私たちのこの勉強会では
 
「奇跡のコース」のテキストを使いつつも
 
その時上がってきた話題や
 
メンバーがもっているテーマなども話し合います。
 
 
昨日はテキストを離れ
 
集団の暴力性について話題になりました。
 
話し合いの場で誰か一人に複数の人がフィードバックすると
 
一人の側の人は圧迫感や攻撃性を感じ苦しくなる。
 
というものです。
 
 
多数派の方は軽い気持ちでフィードバックしていたとしても
 
多数であることで気が大きくなる傾向があり
 
そのため一人の人が受けるフィードバックの圧力が強くなっていくのです。
 
 
ただでさえ耳の痛いことを言われる一人の方は
 
みんながどんどん勢いをつけてフィードバックすれば
 
孤立無援、誰も味方がいない孤独な世界にいるように感じます。
 
 
 
そういった集団だと発生する暴力性は
 
そもそも悪気があるわけでないので認識が難しいもの。
 
よく気をつけていないと簡単に暴力的なエネルギーが一人に集中してしまいます。
 
 
悪意がなくとも暴力性は生まれてしまう
 
 
その現実についてみんなで分かち合い
 
こういった暴力性をなくして、つながりのあるコミュニケーションを紡ぎたいね
 
とみんなの意見が一致しました。
 
 
 
 
勉強会では真面目な話もしましたが
 
この日はクリスマス。
 
勉強会後にはみんなで盛大にパーティーもして美味しい・楽しいひと時を過ごすことができました(^^)
 
 
仲間の存在に感謝ですね。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。