日々の出来事

お正月は家族と過ごしました

年末年始は家族でのイベントが多い季節ですね。
 
私も実家の那須に夫と一緒に帰省しました。
 
 
大寒波のおかげで那須も寒かった・・・・。
 
2日の夜には雪が降って
 
3日の朝には一面白い世界。
 
 
私は童心に帰って
 
真新しい雪原を走り回りました。
 
 
新雪に足跡をつけるのって
 
どうしてこんなに楽しいんでしょうね(^^)
 
多分、何歳になってもやってしまうと思います。
 
 
 
 
そして家族で
 
おせちを食べたりゲームをしたり
 
お正月らしい、楽しいひと時を過ごすことができました。
 
 
 
お正月は1年に1回、家族が勢ぞろいする貴重な時間です。
 
両親も高齢だし
 
あと何回こういう時間が過ごせるかわかりません。
 
 
いろいろあった家族だけど
 
年々、お互いを大事に思う気持ちが伝わりやすくなってきた気がしています。
 
夫も
 
私の姉弟や両親とよく会話してくれます。
 
私の実家に行くのを嫌がらないでくれているのは
 
ありがたいな〜と思います。
 
 
 
結婚すると
 
自分の家族だけでなく
 
相手の家族との付き合いも始まります。
 
 
もちろんパートナーとのつながりが一番大事ですけれど
 
相手の家族とどう付き合うかというのも
 
パートナーシップには大切な要素です。
 
 
なんだかんだ言って、自分にとって親兄弟は大事な存在です。
 
その自分の家族をパートナーも大事にしてくれるというのは
 
とても嬉しいことだからです。
 
 
 
私自身は夫の家族、親戚とは仕事でつながりました。
 
私は超音波検査士の資格(医療系の資格)を持っているのですが
 
医師として開業している夫のいとこや姉のところに
 
定期的にサポートとして入っているのです。
 
仕事の面で信頼してもらい、必要としてもらったことは
 
私にとってはラッキーでした。
 
 
親戚付き合いとはなかなか面倒くさいものですし
 
気を使います。
 
 
でも仕事のスキルを信頼してもらったおかげで
 
私の信用が最初からアップしたのですね。
 
 
その信頼が一族の間に広がって
 
夫の一族の中にも私の居場所がちゃんとできたのです。
 
 
自分が若い頃に頑張ったことが
 
こんな風に帰ってくるとは思ってもみなかったことでした。
 
 
 
そういう意味で
 
私はとても恵まれているのかもしれません。
 
 
夫も私の家族と仲良くしてくれているし
 
私も夫の一族に受け入れられている
 
 
とても幸せなことですね。
 
 
 
お正月はそんなことを色々と感じながら
 
胸いっぱいお腹もいっぱい
 
これからどうやってそれをアウトプットしていこうかなと
 
しばし思案中です。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。