日々の出来事

ときめきは人生の質をアップする。サロンはお正月仕様です♡

サロンのエントランス
 
いつも季節の飾りで彩られています。
 
 
今年は戌年。
 
エントランスには3匹のわんちゃんの置物が登場しました!
 
 
このエントランスの飾りつけは
 
いつも義理の母が心を込めてやってくださいます。
 
飾り物のグッズもほとんど彼女のコレクション。
 
 
季節に合わせて玄関を飾る楽しみは
 
義理の母に教わったものです。
 
 
 
どんな小さなことにでも愛情を込める義母。
 
飾りの一つ一つにも実はこだわりがあります。
 
 
以前
 
「かわいい!って思えるものをみつけるの、なかなか大変なのよ。」
 
とニコニコしながら言っていました。
 
 
わたしは物を買う時に
 
「役に立つかどうか」「価格に見合っているかどうか」など
 
感覚よりも思考で買う傾向があります。
 
 
でも義母のあり方を見ていると
 
ああ、愛情を込めるって感覚で生きるってことかもしれないな〜と思うのです。
 
 
 
自分が好きだと思うこと
 
かわいい・愛しい・ワクワクする
 
そんなときめきを中心に生活すること。
 
 
これって人生の質にとても大きく関わるなぁと感じます。
 
 
 
結局のところ
 
役に立つものに囲まれるよりも
 
ときめくものに囲まれた方が楽しいですものね。
 
 
幸せとか楽しい、というのは思考ではなく感覚です。
 
 
幸せ・満たされる、という感覚が欲しかったら
 
感覚中心で生きないとダメに決まっていますよね。
 
 
 
ときめきを中心に生きる!
 
そういう生活にしていこう、と改めて思った日でした。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。