夫婦の対話, 日々の出来事

変わりたいけど変われないんです・・・。

私たちはとかく問題を探したがります。
 
 
今、うまくいかないのはどこが問題?
 
人間関係がうまくいかないのは?
 
喧嘩がたえないのは?
 
お金がたまらないのは?
 
 
何が問題なのだろう。
 
 
と考えるのですね。
 
 
そして問題を解決すべく色々トライするのです。
 
 
 
今日、カップルカウンセリングにいらしてくれたお二人もそんな感じでした。
 
 
「今、こんなことで困っているんです・・・。」
 
という話から始まって
 
「自分のここが問題だとわかっているんです。」
 
「君のこういうところがもっとこうなったらいいのではないか?」
 
など色々と分析をしてくれます。
 
 
確かに、確かにその通りです。
 
よく分析できていますね〜。
 
望んでいる未来に行きたいなら、今気づいていることを実践すればいいんですよ〜。
 
 
・・・・・
 
 
よく分析できて、その通りなんですけど
 
よく話をきいていくと
 
「なかなか変われないんです・・・。難しいですよね・・・。」
 
と、苦しいところにいることがわかってきました。
 
 
頭ではわかっているけど、でもできない・・・。
 
がんじがらめで苦しい・・・出口がない。
 
 
 
そんな感じ、多分誰にも経験がありますよね。
 
 
 
 
話している途中で、ふと気付きました。
 
お二人とも自分と相手を責めすぎているということに。
 
 
自分のここが問題
 
相手のここが問題
 
お互いが変わればいい
 
でも変われない
 
 
変われない自分が悪い
 
変われない相手が悪い
 
もっとこうしてみよう、ああしてみよう
 
うん、頑張るね・・・。頑張ろう。
 
 
 
でも難しい・・・。
 
また同じパターン。
 
 
結局変われない自分が悪い
 
結局変われないあなたが悪い
 
どうしたらいいんだろう?
 
 
そろそろ限界だ・・・。
 
 
 
そんなサイクルにはまっているのです。
 
 
 
 
でも、はっきりとわかることは
 
二人とも家族をとても大切に思っているということ。
 
大切な家族のために
 
なんとかいい家族にしたいと思っているのです。
 
だから二人でカウンセリングに来るのですね。
 
 
私から見ると、こんなに家族を大切に想い合っている
 
それだけですごいことです。
 
 
 
そこで私は一つの提案をしました。
 
 
「まずは二人とも変わろうとすることを手放してみたら?」
 
「問題は何もないの。
 
人間関係がうまくいかなくても、それは問題ではない。
 
喧嘩が絶えないとしても、それは問題ではない。
 
自分がうまくできないとしても、それは問題ではない。
 
相手が同じパターンにはまっていても問題ではない。
 
そのままの自分でいい。
 
そのままの相手でいい。
 
そんな風に考えてみたら?」
 
と言ったのです。
 
 
 
お二人とも最初は狐につままれたような感じだったかもしれません。
 
 
でもそのあとに私が
 
「問題がある、と思ったほうがリアルでしょう?」
 
と言った時、ピンときたようでした。
 
 
 
 
私たちは多くの場合
 
できていないところを指摘して育てられています。
 
褒められることももちろんありますが
 
「全く問題がない。」
 
というスタンスで育てられている人は、まず少ないでしょう。
 
 
 
つまり、「自分には問題がある。」
 
「世界には問題がある。」
 
というワールドに住んでいるのです。
 
 
実は「問題はない。」と言われるとかえって不安で
 
「問題がある。」と言われたほうが
 
何か解決に向かって具体的に行動できるような気がして
 
安心するのです。
 
 
でもそうすると、一つ問題を解決しても
 
また一つ、また一つと問題が出てくるだけです。
 
 
そうして自分責めの自家中毒になっていることほど
 
もったいないことはありません。
 
 
 
その世界から抜け出すために
 
一度「問題は存在しない。」という世界へと
 
切り替えてみることも大事です。
 
 
 
「もし問題はないとしたら?」
 
と仮定でもいいでしょう。
 
 
 
 
そしてもっとも大事なことは
 
自分の中の愛に気づくことです。
 
 
たとえ自分が、変われなくても
 
上手に立ち回れなくても
 
トラブルを起こしてしまっても
 
人に迷惑をかけても
 
 
私たちは完璧な存在ではないので
 
それらは修正すべき汚点などではありません。
 
 
 
あるとしたら
 
うまくできなくて悲しいね。
 
 
ということだけです。
 
 
そしてどんな場合でも
 
深く掘り下げていけば自分の愛にたどり着きます。
 
 
「その愛さえ忘れずに生きていけたらそれでいい。」
 
そう思うことも大切だと思うのです。
 
 
 
完璧でない自分を許す
 
できない自分を愛する
 
 
できない自分の中に愛があることを思い出す
 
 
できない相手の中に愛をみる
 
 
 
難しいチャレンジかもしれません。
 
ちょっと拍子抜けするチャレンジかもしれません。
 
 
でもそろそろ
 
自分の素晴らしさを思い出す頃かもしれませんよ。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。