人間関係の力学, 夫婦の対話

負けるのも大切

頑張り系の女性たちは、負けるのが苦手。
 
かくいう私もその一人です。
 
自分にも非があるとわかっているのに、相手の非ばかり責めてしまいがち。
 
そして結局言い負かしてしまう。
 
そんなこと簡単なのです。
 
 
 
でもこのパターンを繰り返していると、相手がどんどん軟弱になっていきます(^^;)
 
 
 
頼り甲斐がなく男性性も失われていきます・・・。
 
 
 
そして結局、相手が頼りない!と失望するのは自分。
 
さらに相手が頼りないからもっと頑張るしかない、という悪循環になってしまいます(涙)
 
 
 
最初は難しくても、勇気を出して自分の非について謝ってみる。
 
あなたのいうことが正しいのだと軍配を上げてみる。
 
 
そんなこと絶対にしたくない!
 
そもそもできると思えない!
 
 
と思うかも知れません。
 
でももし、柔らかくて愛の通うパートナーシップが欲しいと思うなら、リスクをとってやってみてください!
 
 
相手のためにではなく、自分のために。
 
 
それができると、なんと相手は力を取り戻し男性性もアップしてかっこよくなります。
 
頼り甲斐がでて、自分が一人で頑張っていたのが馬鹿みたいに思えることも。
 
 
何より自分も可愛げあるチャーミングな女性に変わっていきます♡
 
 
 
 
 
「ごめんなさい。私が悪かったの。」
 
 
 
 
その一言で頑張り系の女性は女性性がアップして柔らかくなり、軟弱系の男性は男性性がアップしてかっこよくなります。
 
 
どんな女性の中にも温かく柔らかい女性性があり、どんな男性の中にもたくましく頼り甲斐のある男性性があるのです。
 
 
 
★二人の心の距離を近づける無料ステップメール★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。