感じたこと, 日々の出来事

大好きな母の誕生日2


今日は母の誕生日。

先日散々迷って選んだプレゼントを持って、実家に帰省しました。
実家は栃木県の那須にあります。
今日はお天気も良く暖かく、那須連山がよく見えていました。
 
 
 
いつもプレゼントを渡す、となると嫌でもドキドキします。
また、思ったような反応が来なかったらどうしよう?
またハートブレイクするのかな・・・。
と過去の痛みを反芻(はんすう)してしまうからです。
 
で、思い返してみれば、いつもプレゼントを渡す前から「母は拒絶するだろう」という思い込みで渡そうとしていた事に気付きます。
 
どうせ渡しても喜んでもらえない
 
そのような思いのままプレゼントを渡そうとしているので、私の態度にも問題はあったと思います。
 
喜んでもらえないことが怖くてどこか引け腰、自分の気持ちをちゃんと伝えずにとにかく渡す!渡したら母の顔を見ずに逃げ帰る・・・、みたいな感じになっていたかもしれません。
 
 
 
そこで今年は、まずカードに想いを込めました。
あ、今までもカードは渡していました。
でも、お誕生日おめでとう、これからも元気でいてね。
的なありきたりの言葉を書くだけで・・・。
 
今回は下書きもちゃんとして、伝えたいことがしっかり入っていることを確認。
母への感謝と母が大好きだということを、心の言葉で書きました。
恥ずかしいですが、対面すると言葉が違ってしまったり、態度がやっぱり逃げ腰になる自分を知っているので。
 
そしてカードとプレゼントを渡しました。
 
ドキドキしつつ、母がカードを読み終わるのを待ち、プレゼントを開けるのもじっと待ちました。
プレゼントはウェッジウッドのマグカップにしたのですが、実は帰省してすぐに、新しいマグカップが増えているのを見つけ気分が萎え始めていたところでした。
でも気持ちを届けるが大事!と思い直して渡したのです。
 
結果は、母は喜んでくれました!
カードを読んで、今までになく、素直に受け取ってくれた感じがしました。
「コーヒー飲むときに使うわ」とニコニコしていました。
 
今まで、いろいろなところでコツコツ母との癒しを進めてきましたが
私が癒された分、母も癒されているのを感じます。
そして私が違う世界を見ようと決めた分、違う母と出会うことができたと感じます。
 
 
母とのことは、細かく順を追って書けているわけではありませんが、自分を癒して、違う世界を見てみようと決めれば、本当にそうなる、ということをお伝えしたいと思います。
 
 
愛がないという世界を見たまま生きていくのか
本当は愛もあったという世界を見つけ直していくのか
それは個人の選択です。
 
選択しようと頭で決めても、体が反応したり感情的に納得がいかないこともたくさんあります。
でも諦めずにコツコツやること。
そうすると本当に世界が変わって、信じられない世界が待っているのだと改めて体感。
 
そして私が運がいいのは、癒しの一連の作業の過程を全部夫とシェアしていることです。
今回のことも、夫に見守ってもらいながらできたことです。
 
もし母が受け止めてくれなくても、夫だけは私の頑張りを知ってくれている。
そういう感覚が、私の励みになり、一人じゃないと思え救われているところです。
 
だから頑張れる・・・。
 
本当にありがたいな〜と思うとともに
母との癒しがまた一歩進んで、嬉しく幸せな気持ちでいます。

★いつも読んでくださってありがとございます!
もし面白かった!役に立った!などありましたら、ブログをフォローしていただけたらとっても嬉しいです♡
コメントや質問もウェルカムです。どうぞよろしくお願いします(^^)
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。