感じたこと

負けてみるキャンペーンをやってみた

私は自分が「負けられない女」なのだと痛感したので
 
一度
 
徹底的に負けてみる
 
というのをやってみることにしました。
 
 
 
このチャレンジを考えた時
 
すご〜く嫌な感じがしてぞわぞわしたので
 
1週間限定ということにして。
 
 
 
具体的には
 
自転車でも歩きでも
 
前に入りたそうな人がいたら道を譲る
 
列に並んいる時、横入りしてきた人がいたら譲る
 
電車の中で押されたら、すっと身を引く
 
ちょっとでも人ともめそうになったら引いて謝る、言い訳しない
 
もめた時、相手の非については一切言及しない
 
売られた喧嘩を買わない
 
指摘されたことは不服でも一度全部受け取る
 
 
といった感じです。
 
 
 
そう、私は実はとても喧嘩っ早く
 
売られた喧嘩は絶対に買って引かない
 
という性質がありました。
 
 
それこそ、喧嘩を売られると
 
電光石火でファイティングポーズになってしまうのです。
 
 
それを買わないようにする
 
と決めました。
 
 
 
最初の頃
 
列に横入りする人がいると
 
条件反射で「あんたはいるんじゃないわよ。」
 
というエネルギーを発する私がいました。
 
 
そのエネルギーが出るたびに
 
どうどう、ここは譲ろう
 
と、自分をいさめ、身を引きました。
 
 
これが苦しかった〜。
 
 
なんで私が譲らなくちゃいけないんだ!
 
と悶々とするのです。
 
 
 
それから夫に小言を言われた時
 
例えば
 
「電気のスイッチつけっぱなしだったよ!気をつけて!」
 
とかですね、言われた時
 
以前なら
 
「あなただって、この間消してなかったよ。」
 
と言い返していたところを
 
「あ、ごめんなさい。悪かったわ。」
 
というようにして、相手のことには触れないようにしたのですが
 
 
これも最初は苦しかった〜。
 
 
つい、
 
「それをいうならあなただって!」
 
と言いたくなるし
 
時に、相手の言い方がきつすぎた時は
 
「そんなにきつく言わなくたってわかる。」
 
などと一言、言いたくなるのです。
 
 
それを何を言われても黙って聞く
 
謝れる時は謝る
 
そして
 
「私が悪いんです」
 
「私が間違いました」
 
と言いうように努めたのです。
 
 
 
実際は、いつも反論する私が黙ったことで
 
夫がいつもに増して強く言い始めることがありました。
 
 
私が反論しないのをいいことに
 
こんこんと私がいかに間違っているかを説明するのです。
 
それを丸々聞くのは屈辱的で
 
はらわたが煮えくりかえるような気持ちになることもありました。
 
 
 
 
 
横入りする人にゆずったり
 
夫の小言を黙って聞くことは
 
苦しかったです。
 
 
でも4日ぐらいで変化が現れ始めました。
 
 
まず、人に譲るのが苦にならなくなってきました。
 
むしろ、譲れている自分が嬉しいという感覚すら芽生えてきたのです。
 
 
そういえば、私はカリカリイライラしている自分が好きではありません。
 
横入りする人に当然のように腹をたてているものの
 
その自分を正当化することはあっても
 
好きになることはなかったのです。
 
 
ところが、すっと譲れる自分が現れ始めると
 
なんだか自分も捨てたものじゃないかも
 
なんて嬉しくなったのです。
 
 
そしてそのうちに
 
体の力が抜けてリラックスしてきたことに気づきました。
 
 
 
リラックスして気づいたのですが
 
すぐにファイティングポーズになるということは
 
常に緊張状態で気を張っていた、ということだったのです。
 
 
鎧をまとい続ける=気を張り続ける
 
 
ということだったのですね〜。
 
 
鎧をまとい続けるとは、言い換えると
 
常に攻撃や侵略を想定しているということ。
 
 
で、横入りされることや小言を言われることを
 
攻撃や侵略とみなして防御してたわけですね。
 
 
こうして書いてみるとちょっと馬鹿馬鹿しいですが
 
本気でずっと、こうやって生きてきたわけです。
 
 
 
その防御を解除することで体の力が抜け
 
楽になってきたのを感じました。
 
 
 
それから夫の小言を丸々聞くことについてですが
 
これも割と早めに良い変化が現れました。
 
 
というのは
 
こちらが黙って全部聞いて謝ると
 
しばらくして夫の方から
 
「さっきは言い過ぎました。ごめんね。」
 
と謝ってくるようになったのです。
 
 
 
以前、夫の言い方がきついことを指摘した時は
 
絶対に謝ってこなかったのに
 
 
何も指摘せず黙って受け止め切ったら
 
自動的に相手から謝罪の言葉がやってきた・・・。
 
 
 
これがとても面白い変化だったのです!
 
 
 
相手を変えようとしても変わらない
 
自分が体制を変えたら、相手が自然に変わってきた・・・・
 
 
なんだ〜。
 
自分相手を修正しようとしなくていいんだ・・・。
 
相手の反応は相手に任せる・・・。
 
そうすればきちんと謝ってくれる
 
 
 
つまり尊厳が潰されるどころか
 
より保たれた感じがしたのです。
 
 
 
 
そんなこんなで
 
1週間やってみた時には
 
なんだか良い変化が起こりそうな確信が強くなっていました。
 
 
 
そこで今も、引き続き負けてみるキャンペーンを継続中です。
 
何しろ、長い間鎧を身にまとっていたので
 
しばらくの間は意図して解除する必要がありそうなのです。
 
ひょっとすると、元の自分に戻りそうになる時もしばしばあるのです。
 
 
 
でもこれをきっかけに
 
負けられる自分になる
 
と決めて、頑張ってみようと思います。
 
 
 
きっととってもいいことが起こりそうな予感があるので。
 
 
 
 
最後まで読んでくださってありがとうございます。
 
その後についてはまた報告しますので
 
楽しみにお待ちくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。