日々の出来事

皇居乾通りの一般公開で桜を満喫

今日は皇居の乾通りが一般公開されていると聞いて

 
ふらっと行ってきました!
 
 
もともと
 
東京駅周辺(皇居側)はとても気が良いので
 
大好きでよく行きます。
 
 
東京駅前なのに
 
空が広く開けていて道も広く
 
気持ちがいいのです。
 
 
 
さて今日は
 
乾通りで桜の写真をたくさん撮ってきたので
 
その写真をシェアしますね。
 
 
 
 
暖かい週末の午後ということで
 
人の出は多かったですが
 
そんなものはなんのその。
 
 
一歩、坂下門をくぐって敷地の中に入ると
 
本当に気が良くて
 
心身ともにすっかり癒されました。
 
 
 
 
 
実は数年前
 
勤労ご奉仕で皇居内を清掃したことがあるのですが
 
そのときはカメラは禁止で・・・
 
 
でも今日は写真取り放題!
 
美しい木々の佇まいを切り取ろうと
 
大喜びでシャッターを切りました。
 
 
 
 
 
皇居の中はとにかく美しいのですが
 
それはたくさんの専任の庭職人さんがお手入れをしているのと
 
勤労奉仕の方々が
 
毎日丁寧に丁寧にお掃除をしているからです。
 
 
 
 
 
 
 
毎日数百人のボランティアの方が、奉仕して成り立っているお庭なのです。
 
 
 
 
そのお掃除体験は
 
私の人生の中でのピカイチの体験!
 
期間中、両陛下にご会釈を賜ることもでき
(結構近くでお会いできるのです)
 
今思い出すだけでも本当に行ってよかったな〜と思います。
 
 
 
こんな、里山風の風景も見れます。
 
 
 
桜ではありませんが、山吹が綺麗だったので。
 
 
 
 
 
 
 
また、一般公開では見ることができませんが
 
皇居の一角には
 
陛下が国民の幸せを祈っておられるという
 
宮中三殿があります。
 
 
陛下がご神事をなされ
 
たくさんの人がご奉仕している皇居。
 
 
そのお庭の気が格段に良いのも当然かもしれないですね。
 
 
 
乾門を出てからお隣の東御苑へ

こちらは広い芝生でおもいおもいにくつろいでいる方もたくさん。

 
 
そこでも桜が満開でした。
 
 
 
 
一般公開は4月7日まで。
 
結構歩くのでスニーカーがオススメです。
 
 
気になった方はふらっと行ってみたらいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。