夫にイラっとした時, 夫婦の対話

夫婦円満の鍵は空間のエネルギー☆直線的なエネルギーを変えてみる

大切なあなたへ

 

こんにちは(^ ^)

大切な人と繋がる極意をお伝えする

天乃陽妃(あまのてるひ)です。

 

今日はタイトルにあるように

夫婦円満のためには空間のエネルギーが大事

という事を書こうと思います。

 

 

さて、あなたは

人といる時に

どのくらいリラックスしていると思いますか?

 

 

私が思うリラックスとは

肩の力が抜けて自分自身でいられる状態です。

 

 

そして力は抜けているけど

深い呼吸、クリアな意識、明確な洞察も伴っていて

自分の考えや思いを表現できるし

人の事も受け止められる

 

そんな感じでしょうか。

 

 

そう考えると

本当にリラックスできている人って

なかなかいないかもしれません。

 

寝ている時でさえ

夢にうなされたりして、、、

私のことですよ(笑)

 

 

いつもどこか落ち着かなかったり

心ここに在らずだったりしますよね。

 

夫婦でいるとき

相手がずっと緊張状態だったらどうでしょうか。

 

 

もしくは

二人になるとお互いに気を使ったり

イライラしたりして

全くリラックスできなかったら

疲れますよね。

 

 

だから当たり前ですけど

夫婦円満の鍵は

お互いがリラックスできることなのです。

 

 

でもそもそも

どういう状況だとリラックスできるんでしょうね。

 

どう思いますか?

 

私が思うに

自分の内面が怯えていたり緊張していると

上手にリラックスできません。

 

 

だからまず

自分がリラックスすることが大事です。

 

 

具体的にいうと

 

こだわりすぎない

頑張りすぎない

自分を責めない

小さな事を楽しむ

自分の心の声を大切にする

という感じでしょうか。

 

 

エネルギー的にいうと

トゲトゲしない

ピリピリしない

ビシビシしない

これらは直線的なエネルギーなのですが

 

 

そうではなくて

上に上がって弧を描いてひろかるような

エネルギーがいいですね。

 

 

 

キーワードは

つつみこむ

自由な表現

束縛しない

判断しない

という感じです。

 

 

空間に直線的なエネルギーが満ちていると

緊張しますから。

 

 

なので

自分から発するエネルギーが

柔らかい弧を描くような感じだといいと思います。

 

 

夫婦二人ともがそんな感じでいると

空間が安心、安全な柔らかい空間になって

リラックスできます。

 

 

こういった事を

イメージするだけでも

実際のエネルギーは変わります。

 

 

内面がリラックスできると一番いいですが

実際に

自分から発するエネルギーを

直線的なトゲトゲから

丸く弧を描くようなエネルギーにしよう、と

少し意識するだけで変わりますよ。

 

 

よかったら日常から

リラックスできる空間を意図してみて下さいね(^ ^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。