人と繋がる, 今日のメッセージ, 感じたこと, 未分類

コロナの次は経済危機?★危機に直面した時の心を整える5ステップ

大切なあなたへ

こんにちは(^^)

大切な人と繋がる極意をお伝えする

天乃陽妃(あまのてるひ)です。

 

このブログに来てくださって

ありがとうございます。

 

さて、前のブログでは

いつもの発信とは全然違う

コロナ影響に関する動画をシェアしました。

前の記事はこちら動画シェア★コロナ感染拡大・本当に気をつけるのはコロナじゃない

 

見てくださった方の中には

ショックが大きかった方もいるかもしれません。

私は1月くらいから少しずつ情報を集め、色々な予測をしてはいましたが

それでも少なからずショックを受けました。

 

こういう時

物事をポジティブに解釈することも大事ですが

まず現実を直視してからです。

 

現実から目を背けると

「こんなにひどいことが起きるなんて思わなかった・・・」

とあとで打撃が大きくなるからです。

 

そこで今日は

今回のような有事の際に

「どうやって心を整えるのか」についてお伝えしようと思います。

1、今、世界で何が起きているのか、きちんと見る。

今回のコロナ騒動で言えば、感染がどのくらい広がっているのか。

どこでどのような対策がとられているのか。

有効だった対策は何か。

逆にあまり意味のなかった対策は何か。

このことによる経済的影響はどんなものか。

 

2、最悪の事態を予測する

このまま感染拡大が収束しなかったらどうなるか。

 

 自分たちが感染する可能性について。

このまま経済が破綻したらどうなるか。

 自分の仕事が失われる可能性はどのくらいか

 

 今持っている財産・資産が失われる可能性はどのくらいか

 世界中で大恐慌になった時に何が起きるか、暴動やテロの可能性も含めて。

 

3、最悪の事態を予測した時の感情をキャッチする

最悪の事態に直面したら、多くの人が恐れを感じるでしょう。

その恐れに蓋をせず、一旦全て感じてみましょう。

「こんな事態になったらどうしよう!」

「どうしたらいいかわからない・・・!」

少しパニックのような感じになる方もいるでしょう。

 

その自分を客観的にみて

「ああ、私は怖いんだな。」

と受け止めましょう。

 

恐れはごく自然な感情です。

受け止めると軽くなります。

どんな恐れをどのくらい持っているのか明確になり

それを受け止めることができるほど

恐れは軽くなります。

 

なので恐れが上がってきたら

何が怖いのか、湧き出る感情ができるまで

紙に書き出してみてもいいでしょう。

 

それから人に話すのもとても有効です。

得に大事な人とは恐れを共有できると、心が安定します。

 

こういう時は

特に信頼できる人と話すことをお勧めします。

 

友人・両親・兄弟・・・

繋がっておきたい人とは話す時間を取りましょう。

 

4、最悪の事態の前にできることは何かを考えてみる

感染予防に必要なことは

外出制限が出る場合に備えておくことは?

 

この危機を乗り越えるために

短期的に必要な準備をやっておくです。

 

私自身は

今ある食料をチェックし

必要な分を買い足しました。

 

それから

両親・姉弟と連絡を取り合って

今回のことについて可能な限り話し合うようにしています。

 

そして友人とも密に連絡を取って

友人たちの感じていることや

自分たちのキャッチしていることをシェアしあい

情報ネットワークを広げています。

 

何かがおきても

食べ物と人との繋がりがあれば

とりあえず生きていけると思うからです。

 

5、自分にとって大事なことを明確にする

危機に対する物質的な準備と心の準備ができたら

あとは自分に集中しましょう。

 

今後の人生で自分がどんな人生を送りたいか

自分が本当に住みたい場所はどこか

本当に繋がっていたい人は誰なのか

 

こういう有事の際には

最終的に今持っているものの多くが失われる可能性があります。

お金、土地、株、仕事、名声、ノウハウ・・・

 

それは歴史を振り返ればわかります。

 

でもそのメリットはいつでも

「本当に大事なものに気づける」ということです。

 

最悪の事態が起きるかどうかはさておき

今から

本当に大事なものを絞っていき

それを残せるように準備をしていけば

あるは、今からそれを大事にしておけば

世の中で何かがおきた時の動揺が少なくなります。

 

最悪の事態を想定し

その恐れをあらかじめ受け止め

できるだけの対策をこうじたら

あとは大事なものに集中する。

 

この時にポジティブ思考になるのです。

 

この事態を受けて

どんなギフトがありそうか。

 

多くを失うことで、逆に得られる新しいことは何か。

 

もし危機を避けられないとしたら

これをどのようにポジティブな意味に変えていくか。

 

全部を想定した上で

そういうことを考えてみましょう。

 

そしてできるだけ

繋がっていたい人とはそれを共有しましょう。

 

私は今回のことで

自分は「恐れ」の次元から「信頼」の次元へ移行すると決めてみました。

 

今まで自分がいつも

人からどうみられるか

失敗しないためにどうしたらいいか

という恐れで行動していたことがよくわかったからです。

 

そこから信頼ベースに移行して

「何がおきても大丈夫」

「大事なものは全てある」

その次元で生きたらどうなるのか・・・

 

その新しい次元についてはすごくワクワクします。

 

でもこの未曾有の危機の最中に

恐れから信頼に移行するって

なんてゆうハードなワークだろうとも思います。

 

でもきっと

これほどのことに直面しなければ

恐れを手放すこともできないのが私なのかもしれません。

 

さて、駆け足でざっと

心の整え方について書きました。

 

私はこの10年かけて心のことを学び

なんどか金融危機に備え

地震に備え台風に備え

など

わりと最悪の事態を想定し

その度に

大事なものを洗い出すようにしてきたので

ある意味

危機に向き合うレッスンをしてきたとも言えます。

 

今までそういったことをやっていなかった人にとっては

難しいと感じる5ステップかもしれません。

 

でもまだ、遅くはありません。

今からできる範囲ででも準備しておくことが大事だし

これから私も

心の準備が追いつかない人のためのサポートを

できるだけやっていこうと思っています。

 

私も今

自分にできることはなんだろうと

色々考えています。

 

それについてはまたアイデアが浮かび次第

ブログでシェアしていきますね。

 

今日のところは

とりあえず文章にて。

 

一人にならないで

みんなで一緒に乗り切りましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。