夫婦の対話

恋愛相談、私って都合のいいオンナですか?

先日、恋愛の事で相談を受けました。
 
長い髪の毛をきれいにくるくる巻いたちょっと癒し系の女の子。
 
目にうっすら涙を浮かべながら
 
「好きな人がいるんですけど、ふられたようなものなんです…。」
 
「次の人に行った方がいいですか?」
 
と言うのです。
 
 
私は「振られたようなもの」というフレーズが気になったので、振られたようなもの、とはどういう事なの?と聞いてみました。
 
聞くと、自分の思いは伝えてあるが相手は「今彼女はいらないんだ。仕事も色々あるし。」という感じの返答だったといいます。
 
それが夏のことで、それ以降、時々誘われて会ったりはしているのだそうです。
 
私は少しは脈があるって事なのかな?と、思いながら話を聞いていたのですが
 
 
どうやら会う時の誘われ方というのが、「今日これから会える?」という感じで、いつも突然誘われ、それに応えて慌てて出かけるとの事でした。
 
 
それを聞いた彼女の友人たちは、都合よく使われているから他の人にした方がいい、と言ったそうです。
 
 
確かにそうですね。
彼女はいらない、といいながら自分が会いたい時は連絡してくる。ずるいオトコです。
 
彼女は再び
「次の人に行った方がやっぱりいいんですか~?もう二度と連絡とれないようにブロックする事も考えているんですけど…。」と聞いて来ます。
 
 
でも考えなくてはいけないのはその彼をブロックするかどうか、ではありません。
 
なぜ彼女自身が、そんな扱いをされる事を許しているか、ということです。
 
 
そこで私は彼女にこう答えました。
 
「彼をブロックして次の人に行っても行かなくてもどっちでもいいと思うけど
 
どうしてまずは、『私を大事にして!』と言わないの?」
 
 
「まずは彼に『私を都合のいい女にしないで』と言いなさい。」
 
と言ったのです。
 
そうすると彼女は瞬間的に
 
「え〜、無理です!」と答えたのです。
 
 
 
そうです。
 
彼女は自分も気づいていないようですが
 
自分なんて大事にされるはずがない
 
自分が尽くさなければ愛されない
 
という思い込みがあるのです。
 
 
そのため、多分どんな男性と付き合っても
 
誘われれば答えてしまい
 
自分の都合よりも相手の都合を優先してしまうのでしょう。
 
 
そんなことをしていたら、いつまでたっても都合のいい女になってしまいます。
 
 
そしてそのうち尽くしてうまくいかないことに嫌気がさした時、
 
フリップして男性を尽くさせる側にまわるかもしれません。
 
 
いずれにしても
 
お互いが大事にしあう、という対等な関係ではありません。
 
 
私はとても、もったいないな〜と思うのです。
 
可愛らしくて魅力的な女性なのに
 
自分が尽くさないと愛されないと思っている・・・
 
素の自分では大事にされないと思っている・・・・
 
 
どんな女性でも(あるいは男性でも)
 
素のままで大事にされる価値があります。
 
愛される魅力を持っています。
 
 
ただ自分がそう思えていないがゆえに
 
お互いを対等に大事にできない関係を作ってしまうのです。
 
 
彼女の場合
 
相手側の男性についても同じことが言えるでしょう。
 
きっと彼の中には
 
優位に立っていないとかっこ悪い→愛されない
 
という回路があるのだと思います。
 
 
私は願わくば
 
彼女が彼に
 
「私を大事にしてください。」と伝えることで彼も気づいて
 
片方だけが差し出す偏ったバランスを
 
お互いが大事にしあう対等な関係に変えていってもらいたいと思うのです。
 
 
それが愛し愛される関係の素晴らしいところだからです。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。