プチ心理学講座, 人と繋がる, 感情の知恵, 講座・イベントのご案内

怒りの健全な表現方法とは?!

こんにちは、感情の学校の陽妃(てるひ)です。

先日から

「ネガティブ解放入門ワークショップ」の募集を開始しました。

早速、お申し込みくださった方、ありがとうございます。

 

このワークショップは

一滴&陽妃が

自分たちのあり方として

最も基本的な事として大事にしている部分をお伝えします。

 

「心を大事にする生き方ってどういうことなのか」

「自分や人を大事にするとはどういうことなんだろう?」

 

そんなことに興味のある方には是非知ってもらいたい内容です。

 

よかったら案内だけでもご覧ください。

詳細はこちらです。

https://ameblo.jp/daisukinahitotohappylife/entry-12753069793.html

ーーーーー

さて前回

怒りを表現するのは大事だ、という話をしました。

 

怒りを載せないから伝わらないことって

結構あるのです。

 

でも

「怒りの表現が大事だ」なんて言われても

 

・怒りを出すと大喧嘩になってしまう

・相手を傷つけてしまう

・結局いいことなんてありません〜!

 

と思う方もいるでしょう。

 

そこで今回は

怒りの表現の角度についてお伝えします。

 

怒りを表現する時に大事なことは

その「怒り」に対して主体的になることです。

 

「怒り」に対して主体的??

意味不明〜・・・

 

という方が多いでしょう。

 

どういうことかというと

主体的の反対は

この場合、反応的、もしくは依存的です。

 

例えば

相手の言動に腹が立ったとしましょう。

そんな時

主体的に表現するなら

「そんなふうに言われると、私は腹が立ちます。」

「私は、嫌です。」

「私は、そんなふうに言われたくありません。」

となります。

 

では反応的、依存的な場合はというとこんな感じです。

「そんな言い方、人としてありえない。」

「そんな言い方するなんて、馬鹿じゃないの!」

「なんで、そんな言い方するのよ!」

 

・・・

どうですか?

違いはわかりましたか?

 

主体的な言い方の方は

相手が良い・悪いに焦点を当てていません。

 

「自分がどう感じるか」ということだけを話しています。

 

反応的・依存的な方は

「相手のあり方が間違っている」と伝えています。

相手を責めているわけです。

 

ここに大きな違いがあります。

 

もう少し言うと

怒りのエネルギーの方向性が明確に違うのです。

 

怒りを火薬に例えると

怒った瞬間、火薬に火が点火されたとしましょう。

 

主体的な表現は

それを打ち上げるようなイメージです。

 

点火した火薬を打ち上げたら

大きな打ち上げ花火になります。

 

エネルギーを頭の上に放出しているのです。

 

その花火を見た人は

「ああこの人はこんな風に怒っているんだ。」と知ることができます。

 

でも依存的な表現は

その火薬を相手に投げつけています。

 

エネルギーの方向性が相手に向かっているのです。

 

相手は爆弾が飛んでくるので

怖くて逃げるか

打ち返そうと応戦するか

になってしまうのです。

 

あなたの怒りを理解する前に

目の前から去るか

戦闘態勢になってしまうのですね。

 

つまり怒りを表現して

人間関係がうまくいかない人は

多くが、怒りの爆弾を相手に投げている場合です。

 

どうです?

あなたは怒りを頭の上に打ち上げているのか

相手に投げつけているのか

どっちをやっていたでしょうか。

 

怒りのエネルギーを相手にぶつけるのか

そのまま自分の表現として打ち上げるのか

 

それはエネルギーの方向性が全く違います。

 

もし、これを読んで

「あ、私、怒りをぶつけてるかも。」と思った人は

よかったら次は

相手にぶつけずに

空に打ち上げるイメージで怒りを出してみましょう。

 

それができると

コミュニケーションは全く違うものになってくるはずです。

 

ぶつけずに

打ち上げる。

 

是非やってみてくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーー

★ネガティブ解放入門ワークショップ★

日時:7月24日(日)10時〜17時(お昼休憩1時間あり)

参加費:お一人さま 11000円

    ペア割り  二人で 11000円(一人5500円)

    再受講   5500円

 

★今回の入門ワークショップ参加特典★

・「心の声・シェア会」(通常価格1100円)の参加チケット2枚 プレゼント

・細川一滴・天乃陽妃個人セッションを優待価格にてご提供

   細川一滴個人セッション 

    通常価格 60分 25000円 → 16000円  

   天乃陽妃個人セッション 

    通常価格 60分 22000円 → 16000円

(優待個人セッションについては

ワークショップ後にお申し込みフォームを送らせていただきます。)

 

詳細はこちらです。

https://ameblo.jp/daisukinahitotohappylife/entry-12753069793.html

お申し込みはこちら

https://forms.gle/XwtsvFroB1zotYSC6

 

ーーーーーーー

 

★感情の学校YOUTUBE★

新着

怒りの健全表現方法とは?!

EQ(感情的知性)が高い人の特徴とは?

 

 

氣の流れを良くする生き方のススメ

 

チャンネル登録お待ちしてます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。