未分類

今日は国際カミングアウトデー。夫婦でもカミングアウトしてみる??

今日、朝のニュースで知ったのですが

今日は

国際カミングアウトデーらしいです。

 

知ってましたか?

 

なんでも

LGBTなど

性的マイノリティーの方が

カミングアウトしやすくするために

作られた日なのだとか。

 

先進国の中で唯一日本だけが

性的マイノリティー差別を禁止する法律がない

とも言っていましたね。

 

確かに

日本は多様性を受け入れる、という視点から見ると

遅れているのかもしれません。

 

でもどんな人も

いつわらないありのまま、そのままの自分でいたいし

 

その自分を

相手にも受け止めてもらいたいものです。

 

隠し事があると

隠し続けるのも疲れるし

 

その分

人との距離も遠くなってしまいます。

 

これは夫婦に置いても似ているな思います。

 

まあ、夫婦の間で何でも全て話すべき、とまでは言いません。

とりたてて言う必要のないことだってありますからね。

 

でも

隠し事がない方が

結局自分が楽というのはあります。

 

そして二人の絆も深まりやすい。

 

ということで

夫婦の間でもなるべく

隠し事を少なくすることをお勧めします。

 

とはいえ

ずっと隠してきたことをカミングアウトする時って

なんだか肩に力が入って

うまく伝えられないことが多いものです。

 

それは考えてみれば当たり前で

なぜってそもそも

「知られたら何かまずいこと」がある

と思って隠していたわけで

 

それをなるべく

波風が立たないように伝えよう

とする分だけ

肩に力が入っちゃうんですよね。

 

そして結局、波風が立ってしまうという(苦笑)

私もあるあるです。

 

そこで今日は

何かカミングアウトする時に

気を付けるポイントを3つ

 

お伝えしましょう。

 

それは次のようなことです。

 

1、話す前に一度、一番言いたいことは何かをまとめておく

 

肩に力が入ったまま感情的に話し出すと

一方的にまくし立ててしまうことが多くなります。

 

そうならないためにも

自分が本当に伝えたいことは何なのかを

事前に明確にしておきましょう。

 

例えばずっと我慢していた相手のことを

言うと決めたとしましょう。

 

「加齢臭が気になる」とかですね。

 

やりがちなのは

いかに自分が加齢臭に悩まされているか

我慢しているか

それを

嫌〜な感情と共に伝えてしまうことです。

 

もしくは

伝えるのが申し訳なさすぎて

どもってしまって何を言っているのかわからない

ということもあるかもしれません。

 

言いにくいことは

さらっと伝えるというのがコツです。

 

なので一番伝えたいことは何かをまとめておき

できるだけさらっと伝えてみましょう。

 

「最近、加齢臭が出てきたわよ、

ちょっと気になるから気をつけてみてね。」

 

のような感じでしょうか。

 

一番言いたいことをさらっと伝える。

 

それが一つ目のポイントです。

 

2、自分が何を恐れているのかを考えてみる

 

言いにくいということは

言うことによって発生する何かを恐れているということです。

 

一体それは何でしょうか。

 

相手を傷つけてしまう

言っても分かってもらえなくて自分が傷つく

逆ギレされて怒られる

 

など、色々ありますね。

 

これらの恐れは自然なことです。

 

なので

何に恐れているかが見えてきたら

「あ〜、私はこれが怖いのだなぁ」

と受け止めていきましょう。

 

実は

無意識の中にある気づいてない恐れほど

現実が引っ張られます。

 

深いところで

相手が傷つくかも!と思っている分

本当にそうなってしまうのです。

 

なぜ、そうなってしまうかは

長くなってしまうので

ここでは話しませんが。

 

気づくだけで

引っ張られる割合が減っていきます。

 

さらに

そんな恐れを持っている自分を否定せずに

そのままを受け止めることができると

引っ張られる割合がもっと減っていきます。

 

なのでカミングアウトすることで

何を恐れているのかを事前にキャッチして

そんな自分をそのまま受け止めてみましょう。

 

それだけでその恐れが現実化する割合が

減ってくるはずです。

 

3、話す前に深呼吸して肩の力を抜く

 

さあいよいよカミングアウト!

 

となった時には

まず自分の体をチェックして下さい。

 

きっと緊張して肩に力が入っています。

 

体がこわばっていると

どうしても自然に話すことができません。

 

さらっと話すのも難しいでしょう。

 

なので自分の体に力が入っている事に気づけたら

 

そこでひとつ深呼吸。

 

「そんなに力まなくても大丈夫。」

 

と唱えてみましょう。

 

これができるだけでも

だいぶ会話の質は変わってくるはずです。

 

ということで今日は

国際カミングアウトデーにちなんで

「夫婦でカミングアウトしてみる?」

について書いてみました。

 

最後にもう一つだけ。

 

カミングアウトをする目的で一番大事なことは

二人の関係を良くするためです。

 

間違っても

我慢していることをぶつけることで

相手を傷つけることではありません。

 

その辺を

間違えないように気をつけてくださいね。

 

最後までお読みくださってありがとうございます。

 

それではまたお会いしましょう。

 

天乃陽妃

 

★夫婦関係・人間関係オンライン相談 随時受付中★

 

詳細はこちら

https://forms.gle/YcLLHS6QVJnLTsjPA

 

 

★おまけ★

収穫の秋ですね。

 

先日、畑でバジルを収穫して

ジェノベーゼソースを作りました。

 

そしてまた別の日に

道の駅でイチジクを見つけたので

コンポートにしてみましたよ。

 

最近

こういうちいさな豊かさを

楽しんでいます。

 

引っ越して

広いキッチンになったので

すごく気持ちよく

こういったことが楽しめています。

 

ありがたいですね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。