人と繋がる, 夫婦の対話

言いたいことがうまく言えない。そんな時は

こんにちは

対話トレーナー、感情の学校の天乃陽妃(あまのてるひ)です。

 

日に日に秋が深まってきていますが

いかがお過ごしですか?

 

読書の秋

食欲の秋

収穫の秋

芸術の秋

 

楽しいことが多い季節です。

 

私はもっぱら食欲の秋でしょうか(笑)

 

ご飯の献立を考えるのが楽しい♫

そんな毎日です。

 

さて今日は

「言いたいことがうまく言えない、そんな時は」

という話をしようと思います。

 

あなたは夫(パートナー)に対して

「言いたいことがあるのにうまく言えない」

「結局、伝わらなくてモヤモヤする」

そんなことはありませんか?

 

多分、誰でも経験があることだと思います。

 

そして夫婦の間でそういう経験が積み重なると

だんだん会話が減っていく・・・

なんてことにもなりかねませんね。

 

言いたいことが伝わらないって

結構しんどいことなのです。

 

ではどうしたらいいのでしょうか。

 

まず言いたいことが言いにくい理由から考えてみましょう

 

なぜ、言いにくいと思うのでしょうか。

 

言いたいことが言いにくい場合にはいくつかの理由が考えられます。

 

例えばそれは

・言ったら相手が嫌な思いをしそうだから

・言ったら自分が悪者になってしまいそうだから

・言ってもわかってもらえない気がするから

などです。

 

つまり言う事によって

何か自分にとって嫌なことが起きてしまうことを

恐れているのですね。

 

その恐れていることを避けるために

 

回りくどい言い方をしてしまったり

本当に言いたい部分を隠してしまったり

 

強く言い過ぎたり

言葉が少なすぎたりして

 

結果的に伝わらないということが起きがちです。

 

一番、伝わりやすいものの言い方は

「シンプルに伝える。」です。

 

わかってもらえるかどうか

相手が嫌な思いをしないかどうか

自分が嫌な思いをするかどうか

 

そういう余計なエネルギーは抜いて

伝えたいことをシンプルに言うのが一番です。

 

なので言いたいことがうまく言えないと思う方は

 

まず自分の中に渦巻いている色々ごちゃごちゃしたものを

当人に話す前に一旦吐き出すのがおすすめです。

 

シンプルに話した方が良い、と言われても

話し出すと色々膨らんでしまうのが普通の人です。

 

なので予行練習として

当人をイメージして

自分が何を言いたいのか全部紙に書いてみましょう。

 

思いついたことは全部書いてみます。

 

そして全部書き終わったらそれを振り返って見て

自分が一番言いたいところをピックアップしましょう。

 

回りくどい言い方をしていたら

一旦、

「直球でシンプルに言うとしたらどうなるかな?」

と考えてみるといいと思います。

 

オブラートに包み過ぎると、なんだか分からなくなる。

直球過ぎると、きつすぎる。

 

本題とは違う話題が入りすぎると、何を言いたいのかわからなくなる。

本題だけだと、なんだかさっぱり分からない。

 

自分の文章がどんな感じなのかを客観的に見て

ちょうど良いところを見つけていきましょう。

 

そんなの大変!と思う方は

そんなに細かくやらなくても

一旦全部吐き出すだけで余計なエネルギーはだいぶ軽減されます 。

 

そうすると本番で話す時には肩の力がだいぶ抜けて

楽に話せると思います。

 

話す方に力が入っていると

聞く方も緊張してしまいます。

 

なのでリラックスして話すというのも大事なポイントです。

 

ということで

「言いたいことがうまく言えない」と思う方は

自分の内側にあるものを一旦全部書いてみる。

 

とにかく全部書く、それがポイントです。

 

ピンと来たらやってみてくださいね。

 

 

これからどんどん夜が長くなっていきます。

 

夜が長くなっていくと気持ちは内側に向いて行き

深い話をするのにも良い季節です。

 

二人で静かな時間を取って

他愛のないことをぽつぽつと話す

というのも素敵ですね。

 

長い時間一緒に過ごす人ですから

ぜひ色々なものを分かち合ってください。

 

それではまたお会いしましょう(^^)

 

陽妃(てるひ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★夫婦関係・人間関係オンライン相談 随時受付中★

詳細はこちら

https://forms.gle/YcLLHS6QVJnLTsjPA

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。