お客様のご感想, 夫婦の対話

「セッションを受けたことにより、家族もイキイキしてきたのです!」

大切なあなたへ

 

こんにちは!

大切な人と繋がる極意をお伝えする

天乃陽妃(あまのてるひ)です。

 

今日は

クライアントさんの感想を紹介させていただきますね。

 

クライアントさんは30代の主婦の方。

ご相談にいらした時は

ご自身曰く「うつの様な感じだった」とのこと。

 

パートナーとうまくコミュニケーションがとれない・・・

ということでした。

 

彼女は

6回のオンラインカウンセリングに加え

途中で1回、ヒプノセラピーを受け

zoomのパートナーシップコミュニケーション講座を並行して受講していました。

 

講座でコミュニケーションの構造を学び

カウンセリングでしっかり自分の課題と向き合い

セラピーで深い癒しを体験して

 

この2ヶ月、本当に頑張ってました!

 

6回目のカウンセリングでは

ほぼほぼ、今までの成果の振り返りしかしなかったほどです。

さらに彼女はサプライズプレゼントで

私に歌を歌ってくれたのです。

 

6回目がそんな素敵な時間になるなんて想像もしていなかったけど

とっても嬉しかったですね♡

 

私が言うのもなんですけど

「私だったらそんなに素直にできない・・・」

と思います(笑)

 

でも彼女は毎回、宿題を全部やってきて

自ら変化を体感してくれた

ありがたいクライアントさんです(^^)

 

そんな彼女の感想を紹介させていただきます。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

1、なぜ、セッションを受けてみようと思いましたか?

パートナーや友人とうまくいかず、自分もどうすればよいのかわからなくなってしまいました!人と会うことも億劫になり、いわるゆ、うつのような状態になりました。

子供が小さいこともあり子供にとっては今の時間が将来に大きく作用します。

母親の存在も大きく作用することもあり、今この自分をどうにかしたい!かわりたい!と強く思いました!

自分でいままでさんざんコミュニケーションの本や育児本で勉強してきてもどこかでうまくいかずそのときの落ち込みがとても激しいのでもうこれはお手上げ状態でした!感情のプロになんとかしてもらいたいと藁をもつかみたい思いで今回のセッションにたどりつきました!

2、受けてみて、あなたの一番の気づきを教えてください。

自分を信頼することが本当の意味で出来ていなかったということが一番の気づきでした!私は自分にご褒美もしているし、(好きなもの買ったり)自分に甘いとも思っていました、でも実は自分をこういう自分じゃないとだめ、いいところも悪いところもありのままの自分を認めていなかったというところにきづくことが出来ました!

そのことで大したことないことでも他人から注意などされると人間性をも否定されていたような衝撃がなくなりました!

落ち込むこともありますが、それはそれでしっかり受け止めて、反省し、開き直るではなく、前向きになることができるようになりました!しかも、自分のベストの心の状態にもどるのが早くなりました!

パートナーとはまだ課題はあります。離婚がよぎることもたびたびありました、いままで私の方からしかアプローチしていなかったのですが最近になって、向こうからの歩みよりがありました!これはかなり効果があったな!と実感できました!

パートナーでのカウンセリングも受けてくれるといってくれたので、これからの関係が本当に明るいです!なによりパートナーと心が繋がれることを望んでいたので希望に溢れています!カウンセラーのてるひさんには感謝しかありません(*^^*)

3、今後、どのようになって行きたいですか?書ける範囲で、もしよければ教えてください。

自分の才能をみつけてライフワークにしたいと思っています!

4、感じたこと、良かったことなどありましたら、教えてください

セッションを受けたことにより、自分の家族にも変化がありました!

家族もイキイキしてきたのです!

自分自身とつながることにより周りにもいい変化があると聞いてはいたのですが身をもって体験できました!

(K.Kさん 30代主婦)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

6回のセッションで何をしたかと言うと

相手に対して過剰によりかかっていたり

逆に過剰に責任をとっている部分を紐解いて

お互いに気持ちよく呼吸ができる様にしていきました。

 

私もそうでしたが

『パートナー=特別な人』

という思考回路で

どうしても寄りかかりすぎたり

背負いすぎたりしてしまうものなのですね。

 

だって特別な人なんだから

そうすべきでしょ?

そうしていいんでしょ?

 

そうやってガチガチにお互いに絡み合っていると

二人で苦しくなっていきます。

 

その現実に気づいて、絡み合っているのを解いてみれば

あとは

「自分はどうして欲しいんだっけ?」

「相手はどうして欲しいのかしら?」

 

そこに興味を持って

「対話」が始まります。

 

その「対話」を繰り返すと

お互いの心地よいスペースを作っていけるのですね。

 

お互いの心地よいスペースを

二人で相談しながらやっていけるのが

パートナーシップの楽しいところ。

 

過度に寄りかかったり背負いすぎたりするのではなくて

二人が気持ちよく過ごすやり方を

二人で創造していく。

 

そうしていくと自然に関係は深まっていくのですね。

 

K.Kさんは

ようやく「対話」ができる様になってきたところ。

ご自身でも書いてますが

全てがうまくいっているわけではありません。

 

でもそんなの私だって同じです。

 

違う人間が二人いれば

ぶつかることなんて当たり前ですから。

 

でもその度に「対話」ができれば

それがまず楽しいし

一緒の方向へ向かっていけます。

 

絡み合っているものを紐解くと

それまで見失っていた

お互いを大切にする気持ちも復活します。

 

絡み合ったまま決別してしまうパートナーも多い中

繋がり直すきっかけをお手伝いできるのは

私にとってはとっても嬉しいこと。

 

K.Kさんと出会えて本当に感謝です(^^)

感想もありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。