感じたこと

心配性だと幸せになれない?そんな事はありません(^ ^)

大切なあなたへ

 

こんにちは!

大切な人と繋がる極意をお伝えする

天乃陽妃(あまのてるひ)です。

 

あなたは

どちらかというと楽観的ですか?

それとも、心配性?

 

私は最近

自分が結構、心配性だということを

認識しました(笑)

 

何をやるにしても

楽しく明るい結果を思い描くよりも

最初に不安が上がってくるのです。

うまくいかず

恥をかくか非難される事を思い描くのです。

 

先日

友人に酵素風呂に連れて行ってもらったのですが

初体験でした!

 

酵素風呂って、発酵してる糠(ぬか)に埋めてもらうんですね。

 

あったかくて気持ちいいんですけど

実は最初、糠(ぬか)に軽く埋められる時に

恐怖が出ました。

 

「動けないっ、生き埋めにされる〜〜」ってね(笑)

 

そんな事ないのは頭でわかってるので

大丈夫、大丈夫って自分を落ち着かせました。

 

で、スタッフの方が

「どこか重くないですか?」

と聞いてくれても

結構重く感じて「怖い」・・・

 

とは恥ずかしくて言えず

 

「大丈夫です。」

と答えました(笑)

 

あとで友人に

「生き埋めにされる恐怖が出た〜。」って言ったら

「そんな風に思った事ない。」と笑われました。

 

初めての事って特にそうなのですが

楽しむより

不安が上がってるくるんですね〜

 

あと酵素風呂の後

タピオカミルクティーも初体験したのですが

 

タピオカを吸い上げる時

急にタピオカが口にポンって入ってきて息が詰まるんじゃないかって

恐怖に襲われました・・・・(笑)

 

どれだけ心配性なんだって話ですよね(汗)

 

で、そんな私なのですが

ふと気づいたのです。

 

心配性だし

結構色々なことにビビってるけど

 

今「とっても幸せだな〜」と思っている・・・・

ということに。

 

前はポジティブシンキングの人が幸せになれる

と思っていたけれど

 

そういうわけでもないのかもしれません。

 

心配性で色々気になるし

しょっちゅう焦ったりするけど

 

大好きな人と毎日暮らして

両親とも仲良くなって

好きな仕事をして

 

そんな風に生きていけてるので

かなり幸せを感じているのですね。

 

ちなみに

心配性だからこそ

細かいところまで気を配ることができて

結果的にとっても心地よくなるってこともあると思います。

 

とはいえ

心配性の自分をあまり認識せず

無意識の恐怖に煽(あお)られて焦っている時は

実は幸せも味わえていませんでした。

 

自分が心配性である、ということを認識し

心配してしまう自分を受け入れてからの方が

 

それも楽しめるようになって

今ある幸せをより感じられるようになった気がします。

 

なので私のように心配性の人や

ネガティブシンキングの人は

 

それを止めようとするよりも

そんな自分を認めて受け入れて

味わっちゃった方がいいようです。

 

自分の性質を変えようとしたり

蓋をしようとするのが

一番苦しい。

 

だからもしあなたも

心配性だったり

焦りがちだったら

 

そんな自分をまず認めてあげてください。

 

自分を変えようとしなくても

十分幸せになれますからね(^^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。