お客様のご感想, 講座・イベントのご案内

ちょっとだけ角度を変えるだけで、別世界が見えてくる

大切なあなたへ

 

こんにちは!

大切な人と繋がる極意をお伝えする

天乃陽妃(あまのてるひ)です。

 

あなたは

物事をいろんな角度から見てみる

ということをやったことがありますか?

 

例えば

意地悪された、と感じたことに対して

それが意地悪じゃなかったとしたら

と考えてみる

というようなことです。

 

今日の午前中は

【パートナーシップコミュニケーション講座】でした。

 

その講座の中で

「ここのところ

相手から暴力のきついエネルギーがやってきて

随分落ち込んでいる。」

というテーマをあげてくれた方がいました。

彼女は、相手から立て続けに来たメールの内容がきついので

怖くなってきて、最後の2通をを開くことができない、と言っていました。

 

私はそのメールの詳細は見ていませんが

 

相手から厳しいエネルギーがたくさんやってきて

・・・厳しいとは

暴力とか批判とか、こちらを貶(おとし)めるような暴言とか

色々あると思います。

 

そういう厳しいエネルギーがたくさんやってきた時

「もうこれ以上、厳しいエネルギーを受けたくない。」

「もうその人とはやっていけない。」

と思うことは誰にでもあるでしょう。

 

そういう人に対してどういうふうに対応したらいいのか。

方法はいろいろあります。

 

例えば

その人のやり方がどれだけ嫌かはっきりと伝える

それから

関係を断つ

というのもあるでしょう。

 

それから

相手の力以上の力で逆襲する。

というケースもありますね。

やられたらやり返す、というやつです。

 

あなたならどうしますか?

一番良いのはどれだと思いますか?

 

私が思うに

正解はありません。

 

自分がしたいように

自分が一番納得いくようにすればいいのです。

 

相手に悟らせたければ

相手の行為の酷さや、自分がどれだけ傷ついたかを訴えるのも良いでしょう。

 

相手と関係を切りたければ

無言で立ち去るのもあるでしょう。

 

黙ってやられるのが我慢できなければ

やり返してやるのもありでしょう。

 

実際のところ、この全てを私はやりました。

 

最初に言いましたが、正解はありません。

 

そのどれも、意味があったと思います。

 

ではどんな意味があったのでしょう。

 

あなたはどう思いますか?

これらの対応方法にどんな意味があるのでしょう。

 

実はこの三つのやり方は

「自分を守る」という意味で効果があったのです。

 

問題を相手に押し返しても

黙って去っても

相手よりパワフルになっても

 

全ては、自分がそれ以上傷つかない手段でした。

 

そういう意味で効果があったのです。

 

でもどうでしょう。

私が本当に望んでいたのは自分を守ることなのでしょうか。

 

あなたが本当に望んでいるのは?

自分が傷つかないようになることですか?

 

もちろん、自分が安全なことはかなり大事です。

私も自分が傷つきたくはありません。

 

でも、一番に望んでいるのは

理解し合う関係になる、ということです。

 

心の距離が近くなり

一緒にいる感じがする。

 

その感覚が一番欲しかったのです。

 

そのためには

ちょっとしたあることを意識することが鍵になるのですが

講座では

その鍵を少し彼女に教えました。

 

その鍵が何なのかは後でお伝えします。

 

まずは彼女がくれた感想を読んでいただけたらと思います。 

 

ーーーーーーーーーーーー

 

1、なぜ、講座を受けてみようと思いましたか?

前回受けてとても良かったのと、また問題が起こって、一人で解決できそうにないと思ったから。潔く助けを求めるって大事です。

2、受けてみて、あなたの一番の気づきを教えてください。

こじれる前に、彼は優しい人なんだと思っていました。てるひさんに、そういう色眼鏡で見るのは👀いいねと、言ってもらいました。その思い出があるから、この事件はとても辛いけど、もしかして、まだ仲良くなれる道があるかもと、心の何処かで思ってました。諦めなくてよかった。

焦りと不安からゆとりをなくして、人を攻撃することで呼び戻そうとする、っていうことが有るんですね〜。そういう目で見ると、なるほどです。でも渦中にある時は、なかなか分からない。自分を守るのに必死でした。このまま縁が切れてしまうかもしれない、でも、こんなに怖いのは堪らないって思ってました。

3、今後、どのようになって行きたいですか?

私はもう少し行動を心がけようかなぁ。

勘違いが多い方なので、いちいち確認した方がいいですね。

4、ざっくばらんに、感じたこと、良かったことなどありましたら、教えてください

殺伐とした気分で参加しました。身体もしんどくて、布団から出るのもやっとでした。それが、ずいぶん軽くなって、お誂え向きにお天気も回復しました。まるで、このストーリーに相応しいように。

でね、ご機嫌を良くして、彼にLINEしたのさ。すぐに既読がつきました笑

5、何か質問がありますか?

6、その他に何かありましたらこちらにご記入ください

何故か絶妙なタイミングで問題が起こりますねぇ。不思議。分かりにくいけど優しい人なんだという色眼鏡をこれからも掛けます笑

ーーーーーーーーーーーーーーーー

さらに数時間後に、追記でこんなメッセージもくれました。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

追加です笑  彼との間の空気が和らぎました。特に何かいわれたわけでもないのに、感覚でひしひしと感じます。何これ❓私はサイキック⁉️ 昨晩まで、いや今朝までは、どうやって何を言えば修復できるか、あれこれ考えていました。何かしなくても、セミナーを受けただけで、こんなに空気が変わるのは凄い❣️というわけで、仕事帰りに深夜ですが、お祝いのお茶してしまいました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ということで

講座を受ける前は随分苦しく、体調にも影響していたのが

講座を受けて気持ちが軽くなって

実際に彼との間の空気も和らいだということなのです。

講座を受けて

彼女がなにか行動をしたわけではないでしょう。

「セミナーを受けただけで空気が変わった」と言ってくれているので。

ではなぜ、セミナーを受けるだけで空気が変わるのでしょう。

それは私が彼女に教えたちょっとした鍵のおかげでしょう。

私が教えたのは

仲直りの仕方でも

会話のテクニックでもありません。

では何を教えたのか・・・。

私は、暴力的になる人の深層心理状態をお伝えしたのです。

それはまさしく、私自身だったので

暴力的になっている時にどういう心理状態なのか

抱えている闇はどんなものなのか

その景色を見せたのですね。

私は別に

だから彼を責めないで、とか

許しなさい、などとは言っていません。

だって暴力を浴びる方は嫌だし

浴び続けていいとは思っていませんから。

ただ、相手の内面を想像してみる。

それまで

ただの意地悪、愛がない、としか見えていなかった景色を

余裕がなくて焦っている人、愛に飢えている人という景色も見せたのです。

人の内面は本当に多彩で

こちらが思うほど単純ではありません。

本当は一度に色々な感情を抱えている人がほとんどです。

人はそんなに単純ではないのですね。

でも脳の構造として

なにか「こうだ」とはっきりさせた方がスッキリするので

人は相手を「こうだ」と決めつけがちです。

つまり相手を「暴力を振るう人だ」と決めたら

もうその側面しか見えなくなってしまうのです。

それは「愛情がない人だ」と決めたら

その側面しか見えなくなってしまうのも同じです。

でも暴力を振るう人でも、愛情はあるかもしれないし

冷たく見える人には、助けて欲しいという心の叫びがあるかもしれないのです。

講座では参加者さんに

関係をがんばってつづけて、とかいうことはありません。

ただ、相手のものの見方を広げてあげる、ということには

心を砕いているつもりです。

なぜってそうすることで

文字通り世界は変わるからです。

今日、参加してくれた彼女も書いている通り

少し相手の見方が変わっただけで

もう一度、心の距離を近づけることも可能なのです。

 

私たちは

自分が見ている世界が真実だと思っています。

でもみんな、自分独特のメガネを通して世界を見ているので

人の数だけ真実があります。

もっというと、真実は全然違うところにあるかもしれないのです。

だんだん哲学的になってきましたが(笑)

今日お伝えしたいことは

「ちょとだけ、物事を見る角度を変えてみると

以外に別世界が広がっているかもしれないですよ。」

という話です。

一人でそれをやるのが難しかったら

ぜひ講座に来てください。

私がお手伝いします。

 

【パートナーシップコミュニケーション講座】

4回のうち1回目は無料です。

次回の1回目の講座は以下のふたつです。

1月20日(月)10時〜はこちら

1月23日(木)10時〜はこちら

ぜひ参加してくださいませ♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。