夫にイラっとした時, 夫婦の対話

言葉に色や温度があるって考えたことありますか?★たまには会話を客観的に見てみる その3

大切なあなたへ

 

こんにちは!

大切な人と繋がる極意をお伝えする

天乃陽妃(あまのてるひ)です。

 

今日は「たまには会話を客観的に見てみる」シリーズの3回目です。

 

1回目は吹き出しをつけてみる

どうしてすれ違うの?★たまには会話を客観的に見てみる  その1

2回目はエネルギーを見てみる

(実は会話はエネルギー★たまには会話を客観的に見てみる  その2)

でしたね。

 

ちょっとは想像してみましたか?

やってみて何か気づきがあったでしょうか?

 

3回目の今日は

「色、感情、波動をみてみる」

です。

 

会話は言葉だけで交わしているのではありません。

 

様々な言語外の要素が重なり合って

コミュニケーションしています。

 

でも私たちは

言葉が大事だと思いすぎているので

言葉以外の情報に注意を払っていません。

 

その割に

みんなサイキックなので

言語外の情報を肌で感じ取っているのですね。

 

だから、言葉の通りには伝わらないのです(^^)

 

今日は

自分が会話をしているシーンをまた思い出して

自分が言葉とともに発している

感情や色、波動について想像してみましょう。

 

あなたが誰かに

「ありがとう」と伝えるとき

どんな温度感で、どんな波が出ているでしょうか。

 

暖かく柔らかい波ですか?

それとも

温度がなく、平坦な波でしょうか。

 

もしくは

冷たく、トゲトゲした波かもしれません。

 

それは自分の心のうちと呼応して発せられるものです。

 

本当に感謝して、それを伝えたいと思ったら

暖かく柔らかい波になっているでしょう。

 

でもそうでなければ

何か別の色や温度、波になっているはずです。

 

自分がイライラしているとき

感情を抑え

一生懸命言葉を選んでいたとしても

 

発したその一言に

ものすごく棘が乗っていたり

氷のように冷たかったりすることはありませんか?

 

あるいは

本当は感謝や、かなしみ、怒りを伝えた方がいいときに

まるでその温度感や波を消し去って

言葉だけにしていないでしょうか?

 

そうすると

いくら「悲しい」「うれしい」「腹が立っている」と

言っていたとしても

相手には何も伝わりません。

 

言葉に乗せるエネルギー、温度、波はとても面白いものです。

 

例えば

「大好き」という一言でも

心から純粋に「大好き」という場合と

糸を引くようにねっとりとしたエネルギーでいう場合とでは

全然受け取り方が違います。

 

自分では一生懸命に思いを伝えているつもりでも

相手に絡みつくようなエネルギーで言葉を発すれば

相手は恐れをなして逃げていくでしょう。

 

あるいは

温度感のない「大好き」を言われても

相手にはその気持ちは届きません。

 

それから

「話を聞いて欲しいの」というセリフ一つにしても

色々な色、波があるでしょう。

 

ピンク色で暖かくゆるい波なら、ロマンスを感じるし

水色や緑で軽い波なら、友情を感じるかもしれません。

 

灰色で不明瞭な波なら不安を感じさせるかもしれないし

黒くてねっとりした波なら、恐怖を感じさせるかもしれません。

 

絵を描く人や

映画監督なら

そのセリフを言っている人の周りに

こうした心情を表す色や雰囲気で表現しますよね。

 

それを自分の会話を想像してやってみるのです。

 

ちなみに私は

相手をコントロールしたい時は

支配的で少し灰色の硬い波を発している気がします。

 

相手を徹底的に批判したい時は

氷のような冷たく鋭い波を発し

 

自分が怒ったときには

烈火のように赤く熱く激しい波を発しています(笑)

 

こういう状況を客観的にみれば

なぜ相手の耳が閉じたのか

逃げ腰なのかが理解できます。

 

その時は、それどころではありませんがね(笑)

 

でも何回か自分のパターンを見直すことで

自分が支配的になっていることに気付けた時は

自分の発する波動を少し柔らかくすることを意図したり

あるいは温かみのある色を足すことを意図したりすることはできます。

 

気づいて意図することで

実際にエネルギーをかえることはできるのです。

 

もし面白そうだな〜と思ったら

ちょっと検証して

ぜひやってみてくださいね。

自分のエネルギーを使いこなせたら

きっととても面白いですよ。

 

♦️編集後記♦️

昨日、冬のセールにいって色々試着したら

自分がだいぶ太っていることに気づきました(汗)

 

顔が細身なので痩せているように見られますが

実は本体はがっちり系で結構太いです。

 

その現実に直面して

何も買わずに落ち込んで帰ってきました(涙)

 

これからちょっとずつ、運動しようかな・・・。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。