夫婦の対話

簡単・すぐできる★夫婦の会話がよくなる3つの秘訣

こんにちは!

大切な人と繋がる極意をお伝えする

天乃陽妃(あまのてるひ)です。

 

このブログに訪問してくださり

ありがとうございます(^^)

 

今日は簡単ですぐできる

夫婦の会話がよくなる3つの秘訣をお伝えしましょう。

 

聞いて見れば当たり前のことばかりですが

ついつい忘れてしまいがちなことでもあるので

改めて書くことにしたのです。

 

夫婦はお互いに思い合っている割に

 

・どうせわかってもらえない

・どうせ否定される

・どうせ聞いてもらえない

・どうせ相手は思い通りにしかしない

 

などの思いで

会話がこじれるものです。

 

そして、一緒にいる時間が長ければ長いほど

「今までそうだったから」

という理由で

会話を始める前から諦めてしまいがちです。

 

でもそんな状況でも

この3つに気をつけるだけで

会話の質がグッと変わると言うものをお伝えしましょう。

 

★夫婦の会話がよくなる秘訣★

 

1、相手の話を受け取る

 

まず、相手が話しているときは一旦全部聞きましょう。

途中で口を挟まないこと。

もし、言っていることに同意できなくても

「あなたはそう思うんだね。」

「あなたの意見はそうなんだね。」

と一旦受け取りましょう。

 

それだけで、相手は聞いてもらった満足感を感じることができます。

できれば相手が話しているときは

目を見て話を聞いてくださいね。

 

2、正直に自分の気持ちを話す

 

相手の反応を気にしたり

どう言ったら受け取ってもらえるか考えすぎずに

自分の正直な気持ちを伝えましょう。

 

そのとき、相手にわからせようとせず

ただ、自分がこう思っている、と表現してください。

 

説得をしてはいけません。

わからせようとするエネルギーが強ければ強いほど

それだけで相手の耳はふさがります。

 

ただ正直に表現してください。

 

3、向き合ってくれたことに感謝を伝える

 

結果が合意に至らなくても

正直な話し合いができた場合

あるいは相手が向き合ってくれた場合は

感謝を伝えましょう。

 

会話する→合意を目指す→合意しないとき絶望する

のパターンがあるかもしれませんが

違う人間なので合意しないことはあります。

合意に至らなくても

正直に話し合えたことに感謝できると

また次の話し合いができます。

 

「合意しないと意味がない」と思ってしまったら

どんどん、話し合いができなくなります。

 

なので結果はどうあれ

まずは話し合えたことに感謝を伝えましょう。

 

以上が会話をよくする3つの秘訣です。

 

ほんの少しだけ頭に入れておくことで

会話の質がグッと変わります。

 

そうすると

今まで会話のたびに物別れだったものが

なんだか少しずつ心が近づいてくるはずです。

 

最初から1回でうまくいくと言うよりは

少しずつやっていくうちに

お互いの距離が縮まっていくという感じです。

 

やってみたいと思ったら

ぜひやってみてくださいね。

 

 

ドキドキ【心をつなぐ夫婦の対話 5つのヒント】無料メール講座で心が繋がる対話のヒントをお伝えしています。

ぜひ読んで見てください★

無料メール講座の登録はこちらです。

ブーケ1夫婦のコミュニケーションや自分軸を太くするスピリチュアルカウンセリングを行なっています。ブーケ1

カウンセリングのメニューはこちらをご覧ください。 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。