感じたこと, 独り言

人は変えられないって言うけれど・・・

私は以前ある師匠に

 

「人がおかしいと思ったなら、本当のことを言うのが愛情だ。

伝えるべきです。」

 

と教わりました。

 

 

その時は

 

なるほど、そうだよね。」

 

と思いました。

 

 

 

で、やってみました。

 

 

でもそうすると

相手が聞きたくないタイミングだと

逆ギレされたり

さか恨みされたりしました。

 

 

それに言ってみたら

自分が言ったことが正しいとは限らないな・・・と思ったり。

 

 

とにかくうまくいかなくて

「伝えるべき」という教えが苦しくなりました。

 

 

 

そしてある時、別の師匠に

 

「人は変えられないから

まずは自分を変えなさい。」

 

と教わりました。

 

 

 

「なるほど」と思い

 

自分を変えるレッスンに集中しました。

 

 

それによって私の心は平安になり

人との間に波風が立つことは減りました。

 

 

でも

人との距離が遠くなった様な気もしたし

案の定、おかしい方向へ向かって行った人をみて

 

「私が伝えていたら、何か変わったのかしら・・・」

 

と後悔することもありました。

 

 

 

誰かのことをおかしいと思った時に

 

伝えるべきか、伝えないべきか

どっちなんだろう・・・

 

 

そんな風にわからなくなりました。

 

 

 

 

こんなふうに悩んでいた時

 

ある考え方を聞いて

「それいいな!採用!!」

と思ったことがあるので

 

今日はそれをシェアします。

 

 

 

 

それは仏教の考え方なのですが

 

『物事の結果は全て「縁」によるもの』

 

という考え方です。

 

 

 

結果は全て「縁」による

どういうことか・・・・

 

 

例えば、私がとても嫌いな人がいて

殺したいと思ったとします。

 

 

周到な殺人計画を立てて

実行したとしましょう。

 

 

でもその計画は「縁」があれば成功し

「縁」がなければ成功しない、という考え方だそうです。

 

 

逆に、私が叶えたい夢があって・・・

年収、一千万円稼ぐ、という夢があるとしましょう。

計画を立て、実現すべく努力したとします。

 

 

でもそのゆめは「縁」があれば実現し

「縁」がなければ実現しない、ということになるのです。 

 

 

これが

 

物事の結果は全て「縁」によるもの

 

という考え方だそうです。

 

 

私はつい

 

結果が出るからやる。

結果が出ないならやらない。

 

と考えがちでした。

 

 

 

でも結果が出るかどうかは

「縁」によるもの。

 

 

人を変えたいと思った時

自分が行動にうつすことで・・・

真実を言うことで

 

相手が気づいて変わることだってありますよね。

 

 

そして

逆ギレして変わらないこともある。

 

 

それらの結果が全て「縁」だとしたら・・・

 

 

もしそうなら

 

大事なことは

言うか、言わないか、ではなく

 

 

「自分がどうしたいか」だ

 

と思ったのです。

 

 

相手が受け取るかどうかは関係なく

自分が伝えたいなら伝えればいい。

 

それほど伝えたいわけでなければ

伝えない、という選択でも良いと思います。

 

相手の人生も自分の人生も「縁」によって動いているとするなら

 

・・・

 

(この節には納得いくところもたくさんあるので採用!)

 

・・・

 

 

 

だったら

 

自分に正直に

自分がしたい様にすることが大事だと思います。

 

 

そしてその結果の責任は、もちろん自分がとる。

そんなふうに思ったのです。

 

 

伝えたい自分を抑えるのも違うし

それほど伝えたくない自分に無理に伝えさせるのも違う。

 

 

自分がどうしたいかに正直になる。

 

 

それが自分の真実に生きるということだなと。

 

 

 

 

 

 

いかがですか?

 

色々な教えがあるので

自分にしっくりいく教えを採用していただければ良いと思います。

 

 

 

あなたはどんな教えがいいと思ったでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★感情の学校YOU TUBE★

新着

暗い気持ちになった時こそ〇〇〇〇〇をしよう

愛の存在だと思い出せ

これでもう大丈夫・ストレスを溜めない秘訣

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。