プチ心理学講座, 夫婦の対話, 講座・イベントのご案内

どうしても失敗が怖い理由・・・・それはゼロー百で物事を考えているから

大切なあなたへ

 

あなたは

失敗をしないように気をつけたり

どうやったら失敗しないかよく考えてから行動することってありますか?

 

それとも

失敗なんか気にしないでどんどん行動する・・・?

 

きっとそういう人は少数派でしょうね。

 

私は失敗しないように

様々なケースを考えぬいて動けなくなるタイプです(笑)

 

まあ、私のように動けなくなるかはさておき

何かする前に

失敗しないように考える人は多いのではないでしょうか。

 

昨日は

【パートナーシップコミュニケーション講座】で

どうやったら伝わりやすくなるか

ということについてお話ししていた時

質問が出ました。

講座ではどうやったら伝わりやすくなるのか

ということについて

自分の内面のあり方についてお伝えしているのですが

あり方の話が一通り終わった時に

「で、結局どうしたらいいですか?」

というニュアンスの質問が出たのです。

 

その時ピンときました。

質問してくださった方は

失敗しない答えが欲しいのだな、ということが。

私も長いこと

失敗しないためにどうしたらいいのかを考え続けたタイプなので

その質問の意図がよくわかったのです。

 

具体的なセリフとか

行動とか

 

「これをすれば大丈夫です。」

 

という「答え」が知りたいのですね。

 

でも私は

今では、絶対の答えがないということを知っています。

 

いくら自分の中心から愛から伝えたとしても

相手の状態によって

80%とか、もっというと20%しか伝わらないことだってあります。

 

だからこれを全部やったら100%うまくいく!

絶対伝わる

なんて「答え」はないのです。

 

でも私たちは

100%思い描いたような結果にならないと

すぐにうまくいかなかった・・・という判定をしがちです。

 

つまり今日のタイトルにあるように

100の結果が得られなければゼロ

という評価を下し

 

結局ダメだった〜という世界に住んでいるのです。

 

50%・・・20%伝わったかもしれないのに

その部分には目を向けず

100%でなかった・・・

というところしか見ないで

絶望したり落ち込んだりするのですね。

 

なぜそんな思考になっているかといえば

まずは100%にならないと失敗だ、という考えがあるからです。

 

小さい頃から学校の勉強で

唯一の答えを答えないとバツ

という体験を重ねてきました。

 

それに加えて人間の脳は

白か黒か、はっきりした方がスッキリする傾向があり

みんな、ゼロか100か決めたがるところもあるのです。

 

そうして、100じゃなければゼロ・・・・失敗

という思考が強いのですね。

 

そしてさらには

一度失敗したら、もう終わり

という思考も強くあります。

 

一度失言して相手を怒らせたらもうおしまい。

失敗しちゃった!

関係が壊れちゃった!

 

と思っているのです。

 

でも人と人が真剣に向き合った時

お互いの価値観の違いですれ違うことはよくあるし

思わぬ一言で傷つけ合うこともよくあります。

 

そういうとき

きちんと謝ったり

愛情・感謝をつたえあいさえすれば

 

一度は離れてしまった心も繋がり直すことはできます。

 

その失言を謝ったり

お互いを理解しようとすれば

何度でも繋がり直せるのです。

 

傷つけないように

怒らせないように

嫌われないように

 

そんな失敗を恐れてばかりいると

自分の気持ちを素直に伝えることはできません。

 

そしてもし本音を言わないことでぶつからなかったとしても

そのままではずっと、本音で繋がることはできないのです。

 

なので失敗は怖いけど

傷つくのは怖いけど

 

そこで止まらずに

率直なコミュニケーションにチャレンジしてください。

 

それでもし誰かを傷つけてしまったとしても

自分が傷ついたとしても

失敗してもう終わり!

というわけではありません。

 

そこからもう一度コミュニケーションをとり

ちょっとずつ繋がり直せばいいのですから。

 

失敗しないようなコミュニケーションよりも

どう繋がり直すか、の方が大事です。

 

私は結婚してもうすぐ10年になりますが

なんども激しい喧嘩をし

いっときはお互いにどん底まで傷つけ合いました。

 

もう終わりだ、と思ったことも何度かあります。

 

でも本気でぶつかって心が離れても

そのあと繋がり直す

という体験をなんどもできたために

 

本音で接するということが怖くなくなりました。

 

喧嘩したって

ぶつかったって

それで終わりじゃない。

 

そこからさらに一歩二歩と

お互いの心の中に深く踏み込み合うこともできるのですね。

 

だから私が伝えたいことは

こうすればうまくいく、という答えを追い求めるよりも

自分と向き合い、相手と向き合い

常に本音で語り合う

それでもめても諦めずに話し合う

ということです。

 

でもそうやって繋がり直す体験が増えると

コミュニケーションへの恐れが減って

心は平安になっていきます。

 

自分がありのままでも大丈夫って感覚が強くなっていき

生きやすくなります。

 

だからすぐに失敗と決めないで

100じゃないとダメだと思い込まないで

焦らず気長に取り組んで欲しいな〜と思います。

☆☆

さて

【パートナーシップコミュニケーション講座】は

次のクールの参加者を募集しています。

4回1クールで

1回目はお試しで無料!

1回目がよかったら次も受ける、というスタイルになっています。

私としては

少しでも多くの人が

コミュニケーションに関する勘違いに気づいて

大事な人と繋がり直すきっかけになってくれたらな〜と思っています。

よかったらお気軽に

1回目に参加してみてくださいね♡

コミュニケーション講座の詳細はこちらです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。