夫にイラっとした時, 夫婦の対話

【伝え方が大事★喧嘩になる話し方と理解されやすい話し方】

夫婦なら

理解し合うために本音で向き合った方がいい

 

それは間違いありません。

 

でも言葉の使い方一つで

争いになるか

理解しあえるか

天と地の差があります。

 

そして案外

多くの人が

争い・決裂へと向かう表現をしています。

 

自分の気持ちを伝える表現方法には二つあります。

 

それは

1、評価、一方的な解釈、勝手な想像が入った表現

2、これらが入らない感情の表現

です。

 

例えば

「私が話しているときに携帯ばかり触って、全然話を聞く気がないでしょ!」

というのは、一方的な解釈です。

 

こちらが話している時に携帯を触っているのは

仕事のやりとりかもしれないし

あるいはゲームが楽しくて仕方がないのかもしれないし

単なる習慣かもしれません。

 

「話を聞く気がない」のとは違う理由なのかもしれないのですね。

 

「私が話しているときに携帯ばかり触って、全然話を聞く気がないでしょ!」を

感情の表現に変えるとどうなるかというと

「私が話している時に、携帯を見てて寂しい。」

という風になります。

 

加えて

「手が空いたら、こちらをみて話を聞いて欲しいわ。」

と、どうして欲しいかも明確に伝える。

 

これが大事です。

 

評価、一方的な解釈、勝手な想像が入った表現は

言われた相手が

防御や反撃に入りやすくなり

結果的に、戦いになりやすいです。

 

逆に評価、一方的な解釈、勝手な想像が入らない表現は

相手の耳を開きやすく

こちらの言葉が入りやすいのです。

 

評価や憶測のない言い方をすることで

「なんだ、話を聞いて欲しかったのか。」

と、初めて相手が気づくこともあるでしょう。

 

防御や反撃がないと

拍子抜けするくらいスーと言葉が入っていったりします。

 

もし

「いつも言い争いになってしまうな〜」と思うなら

「相手が理解してくれない!」と嘆く前に

自分の表現方法をチェックしてみてください。

 

多くの人が無意識で

評価、一方的な解釈、勝手な想像が入った表現を使っているので

自分も知らないうちに使っていることが多くあります。

ちょっと意識してみてくださいね。

 

今日は近所の河川敷にサイクリングへ行ってきました。

青い空、白い雲、・・・夏!って感じで

気持ちよかったです(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★7月25日・オンラインイベントに出展★

オンラインイベント・森のマルシェ・エルブランシュで

感情の学校が体験できます(^^)

【セミナー参加方法】

①感情の学校ライングループにお友達登録

      友だち追加  

②「怒りセミナー」参加希望 とメッセージください。

 折り返し、ZOOMのURLなど参加方法をお伝えします。

※お友達登録をしてもメッセージがないと

 折り返しのメールが送れませんので

 メッセージを忘れないように気をつけてくださいね。

「怒りセミナー」詳細はこちらです。

 

タイミングの方にお会いできたら嬉しいです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。