プチ心理学講座, 人と繋がる, 夫婦の対話

これを知っていると焦らない★夫婦の会話がうまくいかないときに

こんにちは!

 

大切な人と繋がる極意をお伝えする

天乃陽妃(あまのてるひ)です。

 

夫婦の会話で悩んでいるとき・・・・

 

例えば

・なんとなく会話が少ない

・会話が続かない

・相手の心が遠く感じる

・すれ違いが多い気がする

 

なんて時は不安になりますよね。

 

このままこんなことが続いたら

やっていけないかも・・・

 

そんな考えさえも、頭をよぎるのではないでしょうか。

 

もう二人の間に愛はないんじゃないか

自分は愛されていないのでは

なんて

思うこともあるかもしれません。

 

私自身

「心が溶け合う会話」を理想として追い求めていた時

そうでなかった時はすぐに不安になり始めたものでした。

 

でもそんな時、知っておくと

そんなに焦らなくていいことがあります。

 

それは以下の4つです。

 

1、ただ単に相手が忙しい・余裕がない

2、相手は心の話が苦手

3、会話のノリが違う

4、心が溶け合う会話方法を知らない

 

自分の心に余裕がないと

相手の事情を見落としがちです。

 

1、2、3、は自分に余裕がないときに

見落とすところですね。

 

相手には相手の事情がある

話をしたくないわけではない

ということを知っておくと

会話がうまく繋がらないときでも

そんなに焦らずにすみます。

 

そして4番目。

心が溶け合う会話方法を知らない。

 

多くの人が・・・特に女性は

理解し合う会話

心が溶け合う会話が欲しいと言います。

 

でも欲しい欲しいという割に

どういう風にしたら心が溶け合うのか

理解しあえたと感じるのか

明確にわかっている人はほとんどいません。

 

人によっては

女友達となら分かり合えるのに・・・

という人もいるでしょう。

 

では何が違うのでしょうか?

男女の差?

 

相手が共感してくれるかどうか?

 

確かに相手が共感してくれたら

自分は満足するでしょう。

 

でも心が溶け合う会話とは

お互いに理解し合う会話とは

 

相手が共感してくれる

だけではありません。

 

こちらが相手を理解することも必須なのです。

 

自分を理解してもらいながら

相手のことも理解する。

 

その会話方法は聞けば普通のことなのですが

ほとんどの人が

まず親がその会話ができていないし

ほかのどこでも習ったことがないためにできません。

 

私もできませんでした。

 

学べばできるようになりますが(^^)

 

で、今日のテーマは

知っておくと焦らないですむ

 

でしたね。

 

つまり

自分は心が溶け合う会話の方法を知らないんだ

ということを知ることが大事です。

 

知らないだけなのです。

 

自分も相手も。

 

そして親をはじめ多くの人たちも。

 

だから

知らないだけで、愛情がないわけではないのですね。

 

会話で心がつながらないのは

その方法を知らないだけ。

 

愛情がなくなったわけではない。

 

ということでした。

 

多少会話がすれ違っても

そんなに深刻にならなくていいこともあるってことを

知っておいてくださいね。

 

もし、理解し合う対話について興味のある方は

【心をつなぐ夫婦の対話 5つのヒント】無料メール講座 

でその方法をお伝えしております。

ぜひ読んで見てください★

 

無料メール講座の登録はこちらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。