プチ心理学講座

HSP・繊細さんが楽に生きる方法【2】

こんにちは、対話トレーナーのアマノテルヒです。

 

大切な人や自分自身と、どのように対話したらすれ違わないのか、いうことをお伝えしています。

 

今日は 「HSP ・繊細さんが楽に生きる方法」というテーマで話してみる2回目です。

 

前回は、 HSP の人が感じている生きにくさを楽にするためには、

「その感じやすさのために、人と同じことができない自分を受け入れていく・・・その自分を許していくことですよ」

っていうのを伝えしました。

 

 

今回はもう少し具体的なことを話してみましょう。

 

 

感じやすいから生きにくい、っていうのがなぜかと言うと、

 

 

私の感覚では、

 

感じやすいがゆえに自分を見失いやすくなる。

 

 

自分を見失いやすくなる。

 

 

というのが挙げられると思います。

 

 

 

 

感じやすいっていうのは

人の感情をキャッチしやすい、とも言い換えることができるんですよね。

 

 

色んな人が感じていることが分かってしまう、とも言えると思うんですけども、

 

 

そうするとまず、

人といると、自分がどうしたいかよりも、周りの人がどうしたいかっていうのが分かるので、

周りに合わせて行動してしまう、というのがあると思います。

 

 

それから自分が何かやりたいことがあった時も、

周りの人がどう思うかっていうの早めにキャッチしちゃうので、

 

 

これやったら嫌がられるだろう、とか、

これやったら、なんか気に入らないと思われるかな、みたいな感じで、

 

 

自分がやりたいことを素直に出せない、ってことも出てきてしまうんですよね。

 

 

周りの目が気になりすぎてしまう、ということなんですが

そんな風に、自分を優先するよりも周りの考えばかりを優先してしまって、

そのうちに自分を見失っていく・・・ということが起きやすいな、

という風に思います。

 

 

私も長年、ここにはまっていたなと思うんですけども、

このタイプの人は、人といるとどうしても反応的にそうなってしまうので、

 

 

「一人の時間を作る」というのがポイントだと思います。

 

 

周りの声が聞こえないところ・・・気にならないところで、

まずは自分をしっかり休息させてあげて、自分の内面と対話してみる。

 

「本当に私がやりたいことは何?」というのを掘り下げてみて、

もしそれが見つかったら、それを大事にしてあげる、っていう事がとても大事だなと思います。

 

 

そこまで行かなくても、

まずは定期的に一人の時間を作って、

周りの声が聞こえない環境で自分を休息させてあげる

っていうのがとても大切だと思います。

 

 

人の目が気になりすぎる方は、ぜひ一人きりの時間を作ってリラックスしてくださいね。

 

 

今日も読んでくださってありがとうございました。

 

それではまたお会いしましょう〜。

 

 

★繊細さんが楽に生きる方法シリーズ★

繊細さんが楽に生きる方法【1】

 

 

先日、フェイスブック無料ライブで同じテーマでお話しさせていただきました。

ライブ動画は後からでも視聴できます。

幸せな生き方講座・フェイスブックグループに参加してただくと

誰でもご覧になれます。

視聴ご希望の方はこちらからグループにご参加ください。

リンク

 

 

★質問、相談、受付中!★

回答はブログにて!

ご質問・ご相談受付中!はこちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。