感情の知恵, 独り言

大人になるってどういうこと?

今年の4月から

民法上の成人の年齢が20歳から18歳になりました。

 

年齢を下げた理由は色々とあると思いますが

このニュースを見て私は

「そもそも大人になるってどういうこと?」

と疑問が湧きました。

 

もし、子供に

「大人になるってどういうこと?」

と聞かれたら

なんと答えるでしょうか。

 

あなたなら、なんと答えますか?

 

気になったので

色々と調べてみました。

 

 

大人になるってどういうこと?

1、辞書で調べる

 

まず、辞書で調べてみました。

そうしたところ

「大人とは心身が発達して一人前になった人」

と書いてあります。

 

心身が発達して、一人前に・・・・

うーん、わかるようでわかりにくいですね。

 

身体が大人になるって?

子供を作れる様になるとかそういうことなのかしら・・・

それとも、成長が終わって老化が始まる時・・・とか?

 

心が大人になるって?

なんとなくイメージとしては落ち着いて満ち足りた人の様な・・・

それでいいのかしら。

 

って感じですね。

 

そもそも、一人前ってなんでしょう。

こうして改めて考えてみると

人によって大人のイメージが違うかもしれません。

 

それにだいぶ漠然としていて

はっきりとしたイメージを持っていない人もいるかもしれないですね。

 

ちなみに10代の頃の私は

大人になるって

お洒落なバーでカクテルを飲むことだと思っていました(笑)

 

そういうイメージだったのですね。

 

でもお酒が飲めないので

いまだにバーには行ってません(笑笑)

 

時々、私はいつ大人になるんだろう?

なんて、思ったりします。

 

2、民法上では

 

ちなみに、民法上でいう成年とは何か

調べてみたところ

 

成年になったら

親の同意がなくても色々な契約ができる

クレジットカードつくる、ローンを組む、進学や就職、住む場所を決めるなど

 

あとは、10年有効のパスポートを取得できる

公認会計士や司法書士、行政書士などの資格を取得できる

とありました。

 

自分で決断できることが増えたり

資格を取れる様になったりするわけですね。

 

自由が増える、ということでしょうか。

 

余談ですが

民法改正後は男女とも18歳で結婚できるそうです。

 

でも

20歳にならないとできないこともあって

それは

飲酒・喫煙

 

競馬・競輪・オートレースなどの券を買う

養子を迎える

中型・大型の普通自動車免許

などだそうです。

 

ローンが組めるのに、飲酒・喫煙ができない・・・

私にはよくわからない基準です。

 

3、ネットで検索すると

 

そしてネットで

「大人とは?」と検索してみると

「自立」というワードが目立ちました。

 

経済的自立、精神的自立、一人で生活できる、など

人に依存しないで生きられる様になることが大人

というイメージが強い様です。

 

それからこんなことを書いている人もいました。

 

大人とは

責任感がある人

利他的であること

感情や欲望をうまく制御できる力を持っている

自立と計画性がある

人生設計を立てれる人

など・・・

 

この辺になってきて

私の中ではなんだかモヤモヤしてきました。

 

どれも一理あるんだけど

なんだかな〜

 

私は以前、それを目指して

苦しいつまらない毎日になった体験があるのです。

 

しっかりしなくちゃ

自分一人で生きていける様にならなくちゃ

社会的に認められる良い大人になるべき・・・・

 

それを目指していた時は

確かに社会では認められていました。

 

でもストレスがたくさんあって

毎日が灰色で苦しかったのです。

 

そうして振り返ってみると

これらの大人の条件にはとても大切なことが欠けていると思うのです。

 

4、大人になるってどういうこと?一番大切なことは・・・

 

「大人になるってどういうこと?」

を調べて思ったことは

 

「肝心なことが抜けてる気がする!!」

ということです。

 

そう、肝心なことが抜けてるんです。

 

私たちがなんのために地球に生まれてきたかといえば

真面目ないい大人になるわけではありません。

 

私の考えでは

私たちは生きていることを楽しむため

幸せになるために生まれてきたのです。

 

そういう意味で

私が考える「大人」の一番大切なことは

「自分で自分を幸せにできる」ということです。

 

たとえ社会的に責任を果たしている大人だったとしても

幸せな大人でなかったら

・・・そんな大人ばかりがいる社会だったら

社会全体が幸せな方向へ向かっていくはずがありません。

 

効率の良い社会にはなるかもしれませんが。

 

幸せな人が集まることで

社会全体が幸せになっていくのですから。

 

幸せになる、ということを見落として

義務や役割を追いかけていけば

そこにハマれない人は落ちこぼれていきますし

ハマれる人だって、苦しくなっていきます。

本来の自分とは違うあり方で生きることになるからです。

 

でも多くの人が

自分を幸せにする方法を学ぶより

義務や責任を果たすことを教わります。

 

だから私はここで言いたいのです。

それに子供にも教えたい。

 

「大人になるっていうのは、自分で自分を幸せにできる様になることだよ。」って。

 

幸せになっていいんだよ。

幸せになることが一番大事なんだよ。

 

それがまず、自分のためだし

自分が幸せでいることが周りの人のためにもなるからです。

 

ちなみに

「自分を幸せにできる」って言われても

それも漠然としてよくわからないかもしれません。

 

どういうことかといえば

自分の望みや自分にあっているものを知っているということです。

 

例えば

自分にあった仕事の種類

お金の稼ぎ方

人との付き合い方

時間の使い方

食べ物

休息を取るタイミング

息抜きの方法

 

日々の生活の小さなことからすべて

自分にあったものを見つけて自分にあげること。

 

それが自分を幸せにできるということです。

 

あっているかあっていないかは

感じることでわかってきます。

 

自分にあっていれば

嬉しい、心地よい、気持ち良い、充実する・・・など

ポジティブな感情が湧いてきます。

 

あっていないと

いやだ、腹が立つ、悲しい、苦しい、焦る・・・など

ネガティブな感情が湧いてきます。

 

感情を丁寧に拾って

自分にあっているかあっていないかを見つけていくこと。

 

あっていないことを減らす許可をあげること。

 

これが大事なのですね。

 

自分が幸せな人は

人が幸せになるのも祝福します。

 

自分が無理している人は

人にも無理をさせます。

 

大人とは

人の幸せを応援できる人

と思うなら

 

まずは自分を幸せにしなくてはですね。

ということで

「大人になるってどういうこと?」

一番大切なのは

「自分で自分を幸せにできること」と私は思います。

 

★知って得する・夫婦のコミュニケーションスキル講座スタート!★

 

本当は仲良くしたいのんに、なぜかぶつかってばかり・・・

わかって欲しいのに、全然わかってもらえない・・・

そんな悩み、解消します(^^)

夫婦のコミュニケーションがすれ違うのには、明確な理由があります。

それを知らないまま、間違ったコミュニケーションを一生懸命している人が多いのが現実。

もしかしてあなたも、ハマっているかもしれません。

知って得する・夫婦のコミュニケーション講座

4月13日からスタートします。

気になる方は案内だけでもご覧くださいね。

詳細はこちら

 

★潜在意識活用講座★

現在、受講生募集中です。

・見えない世界に興味がある方

・繊細さんで生きにくさを抱えている方

・人を癒す仕事をしたい方

・すでにセラピストとして活動している方にお勧めです。

詳細はこちらをご覧ください。

潜在意識活用講座

受講生の感想はこちらをご覧ください。

 

★寝る前に聞き流し・おやすみ前の感情クリアリングラジオ★ 

最新の配信

・夫婦喧嘩の後・仲直りのために大切なことは

・人と繋がるってどういうこと?

・ありのままの自分とは何か

 

 

★感情の学校YOU TUBE★

新着

これでもう大丈夫・ストレスを溜めない秘訣

諦めそうになった時は★新しい1歩を踏み出すために

プーチンなぜ戦争を起こしたか★感情の側面から解剖すると見えてくる人間関係の秘密

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。